新築対策4級|募集条件を見直してマイソク・ポータルサイトを修正する

前回は【5級】1ヶ月以内に満室になる募集条件を5社以上からヒアリングする、を解説した。

短期間で多くの部屋を満室にするにあたり、もはやネットで類似物件の募集条件を参考にしている場合ではない。

現場の意見、それも5社以上からの意見を総合して新たに募集条件を見直したいものだ。

そして、今回は、前回のヒアリングを踏まえて【4級】募集条件を見直してマイソク・ポータルサイトを修正する、ことを進めたい。

解説することはほとんどない。文字通り、募集条件を見直してマイソク(募集チラシ)やポータルサイトの掲載情報を修正するのだ。

ちなみに、不動産会社もヒトが運営しているので、反映するのに時間が掛かりすぎたり、入力ミスだったり、というのはあり得る。

こちらとしては、迅速に、そして正確に対応してほしいが、そうもいかないこともある。

何が言いたいのかというと彼らを怒っても仕方ない。冷静に「チラシに反映するのはいつ頃が目安か?」「ポータルサイトのココが間違っていますよ」と、お尻を叩いたりミスを諭すことだ。

繰り返す。怒っても仕方ない!!

次回は超簡単!! でも実は奥が深い!? 【3級】スリッパを置く、を解説する。

関連記事

  1. 新築対策九段|内覧キャンペーンをする

  2. 新築対策2級|メジャー・拡大間取図・ボールペンを設置する

  3. 新築対策3級|スリッパを置く

  4. 新築対策三段|POPを5種類以上作成して貼る

  5. 新築対策五段|入居のしおりを作成して設置する

  6. 新築対策7級|SUUMO賃料・設備相場チェッカーで相場を把握する

  7. 新築対策六段|モデルルームの写真で主要ポータルサイト3社に掲載する

  8. 新築対策二段|エントランスまたは各玄関に花を飾る