段位認定制度とはゴールから逆算した問題解決の20ステップ

ケース・バイ・ケースのアドバイス。聞こえはいいけれど…?

専門家イメージ

アパート・マンション経営の問題を、専門家に相談したことはありますか?

彼らは、あなたの状況を事細かにヒアリングして、アドバイスしてくれるでしょう。それこそケース・バイ・ケースのアドバイスです。

ですが、誤解を恐れずに言うと、ケース・バイ・ケースのアドバイスとは「思いつき」「行き当たりばったり」「その場しのぎ」だったりしないでしょうか? そのアドバイスで最終的な問題解決に到達するのでしょうか…

そこで東京大家塾では、アパート・マンション経営の問題解決ごとにコースを設けました。そして、その問題を解決する手順をゴール(問題解消)から逆算した20ステップで構築。まず何をして、次に何をすべきか、1ステップずつ行動目標が明確にわかるようにしました。

満室対策・段位認定シート

新築対策・段位認定シート

東京大家塾の5つの段級位制コース

現在は、テーマごとに5つのコースがあります。

  1. 空室対策コース(1棟で3戸以下の空室の物件を満室にする)
  2. 満室対策コース(満室を維持する長期入居促進を行う)
  3. 新築対策(空室対策集中)コース(1棟で4戸以上の空室のある物件を満室にする)
  4. 土地から新築企画入門コース(土地探しから始める新築アパート建設する)
  5. 再生ビジネス入門コース(再建築NG物件を再建築する)

ちなみに、各コースの20ステップは、段級位制になっています。10級からスタートして、9級・8級…1級となり、さらに初段・二段…最後は十段を目指して進めていきます(これはちょっとした遊びごごろから)。

ですが、問題を解決したくても、一人ではなかなか進めるのは難しいものです。

お勤めの方なら普段の仕事も忙しいですし、ご家庭の事情もあることでしょう。アパート・マンション経営の問題解決は、どうしても先延ばしになりがちです。かといって、放置もできません。そこで、東京大家塾では、次の3つの基本サポートを用意しました。

東京大家塾の問題解決の基本3大サポート

  1. J-REC公認不動産コンサルタントと個別相談をしたり、現地訪問によるアドバイスやサポートが受けられます。
  2. チャットワークというアプリで、同じ問題解決に取り組んでいる仲間と一緒になって取り組めます。
  3. 月に1回の定例セミナーで最新事例を学んだり、懇親会で仲間やコンサルタントと交流できます。

ほかにも、各コースごとに、テンプレートや書式・参考写真などのサポートツールがあります。詳しくは、入会案内ページで、ご確認ください。

入会案内ページ

 

入会案内ページへ