満室対策3級|更新の3ヶ月前に特典(低予算)を提示する

意図するところは

契約更新のタイミングで
解約を防ぐことだ。

地域にもよるが

更新時に入居者は
更新料として家賃の1ヶ月分や

更新事務手数料として
1万円から2万円の

費用負担がある。

特に更新料として

家賃の1ヵ月分が
プラスになると

その月は家賃の2ヶ月分の
費用負担になる。

これは重たい!!

更新料を払うのなら

「引っ越しちゃおうかな」

と考えるのは無理のない話だ。

そこで

3ヶ月前を目安に
更新することのメリットを
提案しよう。

そうはいっても
抵抗ある大家もいるだろう。

まずは低予算から
できることを検討してほしい。

1、襖や網戸の張り替え

無料で襖や網戸の
張り替えをすることを
提案してみよう。

2、一部壁紙張り替え

同じく無料で壁紙を一部…

例えば
汚れが目立つところなど。

また

プロジェクターを
投影できる壁紙や

落書きのできる壁紙などを
選べるようにしてもいい。

3、畳表替え

畳は傷みやすいので
張り替え提案は良い。

4、契約期間を自由に決めてもらう

管理会社の協力が必要だが

更新のタイミングで
退去されやすいのなら

その期間を長くしてしまおう
というもの。

5、無料ライフプランニング

外資系生命保険会社の
ライフコンサルタントを
紹介してあげよう。

保険の見直しはもちろん
住宅購入のシミュレーションも
やってもらえる。

もちろん賃貸のままの方が
良いという話を
してもらってもいい。

6、カタログギフト

何を提案していいか
わからないのなら
カタログから選んでもらおう。

7、DIYを許可する

古い物件ならDIYを
許可して好きに
リフォームしてもらうのも
いいだろう。

8、上記の中から選んでもらう

あまり選択肢が多いと
混乱させてしまうが

3つの中から選べるのような
提案をしてもいい。

ちなみに

室内に入って行う作業…
襖張り替えなどは

入居者は敬遠しがちだ。

つまり

入居者のために提案しても

「何もしなくていい」

という入居者は多い。

それでも入居者のために
サービスをしようという
気持ちは伝わる。

この場合

無料で満足度を上げることが
できるのでお得だ(笑)。

関連記事

  1. 満室対策8級|工事などのお知らせを通知する

  2. 満室対策九段|利便性向上(高予算1つ以上)を施す

  3. 満室対策1級|入居後・更新時・退去時アンケートから1つ以上、改善する。…

  4. 満室対策五段|利便性向上(中予算1つ)を施す

  5. 満室対策6級|利便性向上(低予算1つ)を施す

  6. 満室対策七段|更新の3ヶ月前に特典(中予算)を提示する

  7. 満室対策十段|更新時の特典(高予算)を提示する

  8. 満室対策二段|定期清掃より高いレベルの清掃を行う