空室対策初段|主要ポータルサイト3社に掲載されている

ポータルサイトに物件は掲載されていますか?

東京大家塾の「空室対策・段位認定コース」の初段は「主要ポータルサイト3社に掲載されている」ことです。

ちなみに、2018年4月の東京大家塾の会員さん(6ヶ月以上在籍)の空室率は 5.8% でした。

初段のねらいは、露出を増やすことです。

まず、部屋探しのお客様はスマホで探します。そして、狙った物件以外の物件は、内見すらしない傾向も(営業マンのオススメを聞かない)あります。となると、まずはネットに掲載されていないと話が始まらないのです。

自分でネットで検索して、掲載されているか、確認しましょう。もし、掲載がなければ、管理会社に依頼しましょう。掲載があっても、自分の認識している募集条件や設備などになっているかを確認しましょう。意外と入力漏れや誤りがあるものです。

もし、管理会社が大手ポータルサイト3社と提携していない時は、管理会社と相談して、ほかの仲介会社に掲載をお願いすることになります。

私の主宰する東京大家塾の会員さんには、例えば仲介会社の訪問に同行して、どのように掲載を依頼するのかのレクチャーをしています。

関連記事

  1. 空室対策十段|物件ホームページとFacebookページを作る

  2. 空室対策4級|POPを5種類以上作成して貼る

  3. 空室対策三段|入居審査の基準表を作成する

  4. 空室対策1級|入居のしおりを設置する

  5. 空室対策八段|内覧キャンペーンをする

  6. 空室対策2級|飴を設置する

  7. 空室対策四段|ステージングして写真を撮影する

  8. 空室対策七段|マイソクをリニューアルする