怖い犬のイメージ

ペット可物件6級|家財保険の特約を確認する

万が一の噛みつき事故を想定して「個人賠償責任保険」で補償されるか確認をしておきます。

万が一の噛みつき事故を想定しておく

ペット、特に犬の場合は、万が一ではありますが、噛みついて人やほかの人のペットに怪我をさせることを想定しておきます。ペットが怪我をさせた責任は、当然、飼い主が負います。この責任は時として数十万円〜数百万円の損害賠償責任となります。もちろん、大家さんとしては何ら責任はありませんが、こうした事故やその補償が原因で実家に帰ることになり、退去されないようにしたいものです。

噛みつき事故の補償は個人賠償責任保険で対応する

噛みつき事故は、多くの個人賠償責任保険で補償されます。しかも、個人賠償責任保険の保険料は、想像以上に安価なものです。おそらく安すぎて、この保険「単体」での加入ができないくらいのものです。そのため、いろいろなサービスに付属しているケースが多くあります。例えば次のようなものに付属していることが多くあります。

  • ペット保険
  • 自動車保険
  • クレジットカード
  • 家財保険

個人賠償責任保険は入居者が加入する家財保険に特約として付いている

そうなのです。個人賠償責任保険は、入居者が加入する家財保険に、ほぼ、特約して付属しています。ですが、念のため、個人賠償責任保険が付属しているかどうか、ペットの噛みつき事故に対応するのかどうか、代理店である不動産管理会社に、または保険会社に直接確認しておきましょう。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. ペットの犬のイメージ

    ペット可賃貸を運営する大家さん向けのクイズ全3問

  2. ペットの犬のイメージ

    ペット可物件7級|管理会社に早い段階で相談する

  3. ペットの犬

    ペット可物件9級|原状回復時に施すペット向けの設備の導入を検討する

  4. ペットの猫のイメージ

    ペット可物件8級|家賃・管理費・敷金を見直す

  5. ペット物件イメージ

    ペット可物件10級|ペット飼育条件を作成する

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES