ペットイメージ

ペット可物件10級|ペット飼養条件を作成する

ペット飼養入居の書類審査に必要なもの

  1. ペット飼養状況チェックシートの記入と提出
  2. 狂犬病予防法における飼い犬登録を証明する鑑札の写し(犬)
  3. 狂犬病予防法における狂犬病予防接種済証(もしくは注射済票)の写し(犬) 
  4. ワクチン接種済み証明証の写し(犬猫、その他ワクチン接種が必要と認められる動物)
  5. ペット飼養に関わる管理費についての承諾書
  6. ペット飼養承認申請書
  7. ペット飼養に関わる誓約書

以上、7項目ある。

次に

飼養を認めるペット基準を紹介しよう。

飼養を認めるペット基準

  1. 感染症予防を実施されている動物であること
  2. 感染症に罹患していない動物であること
  3. 条例により、特定動物(除;犬)に指定されていない動物であること
  4. 一般的に恐怖心を与えない動物であること (爬虫類の飼養は禁止とします。)
  5. 脱走時に建物や第三者に危害を与えにくい動物であること
  6. 習性上、鳴き声が騒々しくない動物であること
  7. 人畜感染症が多く、脱走時に捕獲が困難ではない動物であること
  8. 緊急時に安全に避難ができる動物であること
  9. 安全を確保してやれる動物であること

以上、9項目だ。

では、次に

具体的に飼養を認められるペットを紹介しよう。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

1

2

3

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES