再生ビジネス入門3級|役所の指定道路図から再建築NGの戸建の住所と氏名を100件リストアップする

続いては地図から候補物件を
リストアップする方法を紹介します。

役所の指定道路図とは
建築基準法上の道路の種類を
色分けして管理している地図のこと。

この地図を見ると
再建築NG物件を特定できます。

 

指定道路図は行政によっては
ネットで公開しているところも
あります。

この場合はネット上の
指定道路図と

自前のゼンリンの
住宅地図を見比べて

再建築NGであろう
戸建の住所と氏名を
リストアップできます。

 

一方

ネットで公開していない行政の場合は
区役所に出向いて

同じように指定道路図と
自前のゼンリンの住宅地図を見比べて

建築基準法外の通路を
マーカーで色を塗ります。

そして

帰宅してから
マーカーで色を塗った通路に
面している再建築NGであろう
戸建の住所と氏名を
リストアップします。

 

続いて

所有者を特定します。
具体的には建物の登記簿を
ネットで取得します。

 

登記簿は登記情報サービスから
購入してダウンロードできます。
http://www1.touki.or.jp/

月額基本料金などはないので
利用登録しておくと便利です。

 

なお

登記情報は地番や家屋番号が
必要になるのですが

住居表示(■丁目●番▲号)から
地番や家屋番号を類推するのに
法務局に電話します。

 

法務局に電話すると
コールセンターに繋がりますので
案内の指示に従い

オペレーターに住居表示を告げると
地番を教えてくれます。

 

ただし

完璧な対応表があるわけではなく
オペレーターはブルーマップという
住宅地図に地番の書かれた
地図を見ているだけなので

登記情報サービスから
その地域の公図を取得して
公図と住宅地図を照らし合わせて
特定する必要があります。

 

このあたりも
文字だけで説明するのは
限界があるので

東京大家塾の
再生ビジネス入門コースの
会員さんには

個別相談で解説しています。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 再生ビジネス入門5級|不動産業者を100社リストアップする(メールまた…

  2. 再生ビジネス入門二段|利害関係者に戸別訪問してヒアリングする

  3. 再生ビジネス入門五段|協定書を締結して役所に提出する

  4. 再生ビジネス入門八段|不動産売買仲介会社と媒介契約を結び売却活動を開始…

  5. 再生ビジネス入門4級|DMを作成して不動産業者にDMを送る

  6. 再生ビジネス入門7級|週に1度以上レインズから再建築NG物件をリストア…

  7. 再生ビジネス入門9級|学習用に再建築NG物件の戸建のマイソク等を手に入…

  8. 再生ビジネス入門四段|通路の測量と本地の境界確定を行いプレートの設置を…

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES