分譲地

土地の登記簿を取得する方法

土地に限りませんが、不動産の登記簿は誰でも取得できます。料金は、たったの334円。これで、所有者名と過去の所有者の移り変わりと、それぞれの住所(電話番号は記載ありません)。さらには、どの金融機関からいくら借りているのかも分かります。個人情報保護はどこ言った? と驚きの内容ですが、不動産取引の安全性をより重視している結果と言われています。とりあえず、お隣さんちの土地と建物登記簿でも取ってみますか〜。(?)と、冗談はさておき、後学のために、ご自宅、ご実家などの登記簿を取得してみることをオススメいたします。

The following two tabs change content below.
不動産の勉強をしようと思っても、ブログ・YouTube・書籍・セミナー...いろいろあって、何を、どこまで、勉強したらいいのか混乱していませんか? そんなあなたにオススメしたいのが、こちらの不動産実務検定ホームスタディー講座。大家さんに必要な実務知識が体系的に網羅されていて、理解度チェックの試験もあります。ぜひ、ご活用くださいね。

関連記事

  1. 対談動画タイトル画像.008

    地域創生で不動産投資の枠を超越|プロフェッショナル不動産の流儀 第8回…

  2. 基準イメージ

    東京近辺の賃貸管理・アパマン経営の『軸(スタンス)』

  3. ステップアップイメージ

    金持ち大家さんになるファーストステップセミナー

  4. 古家

    金持ち大家さんガチンコトークショーvol.2

  5. 明るい室内イメージ

    空室対策としてのマルチファンクションライトの活用

  6. システムイメージ

    トヨタ式不動産投資法

  7. 対談動画タイトル画像.005

    不動産テックと働き方改革|プロフェッショナル不動産の流儀 第5回「津島…

  8. 空き団地

    まだ間に合う!? みるみる空室が満室になる空室対策ステップアップセミナ…

最近の記事

  1. 大家の会の活用方法

    高額セミナーイメージ
    高額塾・大家塾・大家の会で注意したい5つのポイン…
  2. 不動産投資

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいは根本的に異…
  3. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  4. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科