長期入居促進9級|同報通知の仕組みを作る/入居後・更新時・退去時アンケートの準備をする

今回は

Cool大家さんの取り組み
20ステップのうち

【9級】同報通知の仕組みを作る/入居後・更新時・退去時アンケートの準備をする

を、紹介しよう。

まずは同報通知の仕組みから。

これはただ単に
メーリングリストの
一斉配信で良い。

今ならLINEグループもありだ。

特にオススメなのはSMS…
携帯電話のショートメールだ。

携帯電話の番号だけで
送信できて

しかも
確実に読んでもらえる。

まとめて配信するシステムには
若干の費用は必要だが

毎日、送信するわけでもないので
大した金額ではない。

SMSなら必要な情報は
携帯電話番号だけで良く
特別なアプリも必要ない。

システムを利用すれば
自分の携帯電話から
送信しないでいいので

送信元の電話番号は
自分の携帯電話にならない。

これで

入居者に向けて
一斉に情報発信できる。

情報配信は
大家が自分でやってもいいし

システムを利用しているなら
管理会社の担当者に
やってもらってもいい。

続いて

入居後・更新時・退去時アンケートの準備

だ。

なぜ三段階あるのかという
次のような意図がある。

入居後:入居の決め手になったことを知りたい

→募集チラシなどでプッシュしたい。

更新時:実際に住んでみてよかったことを知りたい

→募集チラシなどでプッシュしたい。

退去時:クレームするほどではない不満を知りたい

→他の入居者さんが同じ理由で退去しないように改善したい。

アンケートの回収は
紙でもいいし
メールでもいい。

また回答してくれたら
Amazonギフト券プレゼントなど
インセンティブがあると良い。

ちなみに

インセンティブを付けても
回収率は2割程度だ。

回収率が低くても
落ち込むことはない。

今回はまだ準備で良い。

紙でやるのか
メールでやるのかを
決めること。

そして

メールでやるなら
そのリストを作成すること。

もし

人数が多いようなら
メールマガジン配信システムを
使うのもいいだろう。

ちなみに

このメールはEXPAという
システムで配信している。
https://ex-pa.jp/et/aah/d

*アンケート用紙のWordファイルは東京大家塾の会員さんに無償提供しています。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 長期入居促進六段|利便性向上(中予算2つ以上)を施す

  2. 長期入居促進三段|防犯対策(中予算1つ)を施す

  3. 長期入居促進二段|定期清掃より高いレベルの清掃を行う

  4. 長期入居促進九段|利便性向上(高予算1つ以上)を施す

  5. 長期入居促進2級|入居後・更新時・退去時アンケートを取ってマイソクに反…

  6. 長期入居促進四段|防犯対策(中予算2つ以上)を施す

  7. 長期入居促進七段|更新の3ヶ月前に特典(中予算)を提示する

  8. 長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES