不動産実務検定<東京第1支部>【1級】認定講座(DVD付き・合格保証付き)

商品概要

一般財団法人日本不動産コミュニティーが監修する、不動産実務検定1級の認定講座の受講と、受験チケットおよびDVDのセット。

<カリキュラム>

I 総論:賃貸市場の流れトレンド・投資スタイルの導き出し方を学習します。

総論では、主に、社会経済の変化と今後の賃貸経営について大まかな流れを学び、その流れに会うようなライフプランに応じた投資スタイルを導き出すことを行います。

具体的には、以下のことについて学んでいきます。

不動産実務検定と
コンプライアンス
(法令・倫理遵守)
1.不動産実務検定と倫理
2.関係業法の遵守
3.業際問題の理解
社会経済の変化と
今後の賃貸経営
1.人口動態と需給予測
2.景気と投資の関係
3.時代と共に変化する賃貸経営
4.リスクとつきあう不動産投資
ライフプランニングと
不動産投資
1.ライフプランに応じた投資スタイルを導き出す方法
2.資産背景別の投資スタイル
3.不動産投資と土地活用

II 不動産投資:物件の探し方、調査の仕方、買付の方法、契約~引き渡しの方法まで、不動産投資の根幹となるノウハウを学習します。

ここでは具体的に物件の取得方針(規模、エリア、利回り、価格など)をたて、物件を探しだす方法や、調査、事業計画、買付、契約、決済に至るまでのノウハウを学びます。
また、借地取引きの基礎知識や競売などの上級者向けのノウハウも学ぶことができるので、個人投資家だけでなく、不動産業界においても即戦力となる人材を短期間で育成することができます。

不動産投資のステップ 1.ライフプランを立てる
2.取得方針の策定
3.物件検索
4.調査する
5.事業収支計画を立てる
6.買付申込み
7.契約の準備をする
8.契約~物件の引渡し
不動産の調査 1.不動産の権利と種類
2.不動産調査の方法
3.建物調査
4.土地の評価
5.不動産の鑑定評価
6.登記事項の調査方法
7.登記簿以外の法務局資料の調査
8.境界、道路、相隣関係
不動産関連法規 1.宅地建物取引業法
2.国土利用計画法
3.都市計画法
4.建築基準法
5.その他の法令
借地取引き 1.借地権の基礎知識
2.借地権のポイント
3.旧借地法と新法
4.定期借地権
5.借地権の価格及び取引きに関する費用
競売 1.不動産競売とは?
2.競売のメリット・デメリット
3.競売情報の収集と入札準備
4.入札時の留意点
5.開札及び落札後の手続き
6.特別売却
7.任意売却
8.公売
その他の知識 1.不動産投資信託

III 税務と事業計画:不動産特有の税務の理解と事業収支計画の立て方及び税務プランニングについて学習します。

ここでは、より深いレベルでの不動産税務の理解と、投資判断に必要な事業収支プランニングの見方と立て方について学びます。特に、不動産投資においてデッドクロスが起きる時期をあらかじめ予測した上で、どのような買い方をするか?すなわち、借入年数、減価償却、土地建物それぞれの価格などを決定することが重要になります。
したがって、この事業収支プランニングは不動産投資の成功に必要不可欠なスキルになっているわけです。事業収支プランニングは非常に難しいと思われがちですが、1級講座では誰もがマスターできるよう丁寧に解説していきます。
また、物件を購入する際に消費税還付の知識があるか、ないかも重要です。消費税還付は、非常に手続きが複雑であるため、還付要件が一つでも不足すると一切還付が受けられなくなることもあります。しかし、ここで学ぶノウハウがあれば、可能なものはミスなく還付を受けることができるようになります。

不動産の税務 1.不動産投資が節税に優れている理由
2.減価償却の仕組みを理解する
3.中古物件の耐用年数と減価償却の計算方法
4.事業開始時に届ける書類とタイミング
事業収支計画と税務 1.事業収支計画の基本
2.事業収支計画の立て方
3.事業収支計画書のチェック方法
4.固定資産評価額と担保評価額を推測する方法
消費税と還付 1.消費税と還付の基本的な仕組み
2.消費税の重要用語
3.消費税還付の落とし穴
4.消費税還付の条件
5.消費税の還付計算
6.消費税還付を受けた場合の取得費と減価償却の取扱い
デッドクロス 1.デッドクロスとは?
2.デッドクロス対策
3.内部留保でデッドクロスに備える
4.税金対策が必要になる本当の理由

IV ファイナンス:金融機関別の特徴と融資交渉を有利に行うためのノウハウを学習します。

不動産投資は、銀行からのローンを上手に活用して行うことになりますのでファイナンスの知識は必要不可欠な知識です。
そこで金融機関別の担保評価の見方や借入年数、返済方法の種類やできるたけ有利な条件で借りるための融資交渉術など、不動産ファイナンスに必要な実務知識をマスターすることができます。

不動産のファイナンス 1.不動産のファインナンスの知識はなぜ必要か?
2.日本の金融機関が担保主義になる理由
3.金融機関の種類と特徴
4.融資の種類
5.融資可能になる条件
6.金融機関別の担保評価と融資可能限度
7.元利均等返済方式と元金均等返済方式
8.変動金利と固定金利
9.融資審査の仕組み
10.融資の申込みに必要な書類
11.銀行選びのポイント
12.ペイオフ対策の基礎知識
13.自治体などの補助金を活用する方法
14.ノンリコースローン

V 建築:不動産投資に必要な建築の基礎知識をマスターします。

不動産投資を行う際、物件調査を行います。そこでは基礎的な建築構造の知識が必要になります。また、収益物件を新築する場合には、どの構造を採用するかによってコストが大きく変わるため、収益性に大きな影響を与えます。逆をいうと、構造とコストの関係や、構造別のメリット、デメリットを知っていると、用途(住宅や店舗)の別によって最適な構造・工法を選択することができコストダウンを図ることもできます。より効率のよい投資を実現するために建築の基礎知識をここでマスターしていきます。

建築構造と建築材料 建物の構造と概略
木造(W造)
鉄骨造(S造)
鉄筋コンクリート造(RC造)
鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

<セット内容>

  1. 1級テキストA4版/304ページ・税務資料A4/15ページ
  2. 不動産実務検定1級認定講座の受講権/12時間(東京第一支部主催)
  3. 不動産実務検定1級認定講座の再受講権/無制限(東京第一支部主催)
  4. 不動産実務検定1級認定講座のDVD/6枚
  5. 不動産実務検定1級受験チケット/1回分

<合格保証・特典内容>

  1. 受験チケット1回分付き(8,000円相当)
  2. 大友哲哉作成の4択試験解法テクニック動画の提供
  3. 4択練習問題集の提供
  4. 東京第一支部主催の1級認定講座に限り合格するまで再受講が可能
  5. テキストの内容について電話や面談による質問が可能

<留意事項>

  • 合格保証特典は、本申込フォームによる申込者に限られます。
  • 特典の受験チケットを利用するためには講座の受講が必要です。
  • 配達は代行会社より行われます。配送記録などのお知らせは出来かねますことをご了承下さい。
  • 受講・再受講できる講座は、原則として東京第一支部の講師に限ります。
  • 2回目以降の受験料は自己負担となります。
  • お支払は銀行振込またはクレジットカードとなります。
  • 領収証の発行は致しかねます。銀行振込の控えまたはクレジットカードの明細をご利用ください。

<料金>

  • 108,000円(税別)※送料込 ※受験チケット付き(8,000円相当) ※合格保証&特典付き

申し込みボタン青

再受講の申し込みはこちら

<良くある質問>

スケジュールの都合上、認定講座を受講できる見通しが立ちません。

事務局にご相談ください。

あなた様が受講できるスケジュールで講座開催を検討いたします。認定講座を受講すると、受験のときに5問免除の特典を受けられますので、合格率が高くなります。

<認定講座・開講スケジュール(2018年)>

10月25日(木)開講(午後7:30-午後9:30/池袋会場)

10月25日(木)・11月8日(木)・11月22日(木)・12月6日(木)・12月20日(木)・2019年1月10日(木)

<認定講座・開講スケジュール(2019年)>

1月24日(木)開講(午後7:30-午後9:30/池袋会場)

1月24日(木)・2月7日(木)・2月21日(木)・3月7日(木)・3月21日(木)・4月10日(木)

最近の記事

  1. お客様の声

    経営者に紹介したい!!
  2. お客様の声

    問題や悩みをはっきり認識できていない人へ紹介した…
  3. お客様の声

    リフォームや新築を考えている人へ紹介したい
  4. 空室対策

    空室対策初段|主要ポータルサイト3社に掲載されて…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES