第1部:これから5年で経済基盤を確立するための不動産投資理論

第2部:自宅から家賃収入も得られる!ホストファミリーの魅力

どうしたら経済的自由を手に入れることができるのだろうか?

5月の定例セミナーでは、株式会社日本ライフデザインコミュニティ ライフデザイン実践会代表で、一般社団法人 日本ホストファミリー養成協会(Japan Host Family Training Association) 代表理事でもある、嘉手納 知幸 氏(愛称「ななころ」さん)を招いて、経済的自由をテーマにお話いただきます。特に注目したいのが、第2部のホストファミリー。不動産投資でもなく民泊でもない、第三の不動産収入として、その魅力と可能性を前向きにご検討ください。

セミナー受講対象者

●経済的自由を手に入れたい
●経済的自由を手に入れるロードマップが描けない
●今は物件がなかなか手に入らない

●自己資金を増やしたい
●副収入を増やしたい
●新しい情報を手に入れたい

第1部:これから5年で経済基盤を確立するための不動産投資理論

トピックス

良いセミナー

不動産投資理論

ここ5年に流行した、短期間で一気に規模を拡大する投資法は・・・破綻。融資ありきの不動産投資法は、経済基盤を確立するどころか、もともとの経済基盤までもを揺るがすような事態になっています。

では、これから5年で堅実に着実に不動産投資で経済基盤を確立するには、どのような投資戦略が必要なのでしょうか?

不動産投資ど素人だったサラリーマンが、5年で3棟20室購入しただけで、毎月CF80万円を得て経済基盤確立を果たした不動産投資戦略について解説していきます。

ポイント

  1. 融資ありきの嘘・・・融資前提とした物件購入の危険性とは?
  2. 首都圏神話の嘘・・・入居需要だけでエリア選定する危険性とは?
  3. 堅実な人でも5年で経済基盤を確立する不動産投資法とは?

第2部:自宅から家賃収入も得られる!ホストファミリーの魅力

トピックス

私は自宅から月最大25万円、年間150万円ほどの副収入を得ています。住宅ローンの支払いは約9万円なので、その収入だけで返済できてしまいます。不動産投資で考えると、利回り15%・4000万円の物件を購入して得られるキャッシュフローに相当します。

しかも、得られるものは収入だけでありません! 国際感覚に優れた子育てができ、自身の英語実践の場が広がり、世界中に家族ができます。自宅から民泊を受け入れて副収入を得るという発想法と具体的な方法についてお話しをしていきます。

ポイント

  1. 自宅から副収入を得ることのできる自宅民泊とは?
  2. 不動産投資家は民泊に取り組むべき理由とは?
  3. 私が自宅民泊を始めたきっかけと理由

申込特典

申し込み後の自動返信メールでクーポンをプレゼントします。

東京大家塾ショップ1,000円オフクーポン

東京大家塾ショップ1,000円OFFクーポン

受講特典

会場にお越しになった際にお渡しいたします。

資産を守り、笑顔を咲かせる 家族信託: 資産承継の新たなアプローチ

家族信託解説書(新書サイズ)

講師プロフィール

嘉手納知幸(Tomoyuki Katena)通称「ななころ」さん

メイン講師 嘉手納知幸氏

メイン講師 嘉手納知幸氏

不動産投資コンサルタント
宅地建物取引士
株式会社日本ライフデザインコミュイティ代表取締役
ライフデザイン実践会代表

不動産投資スタイル

「高利回り」「高キャッシュフロー」「低返済比率」の指標を軸とした地方高利回り不動産投資を得意とする。

不動産投資は経済基盤を確立するためのあくまでも1つの手段に過ぎないという考えに基づき、人生を豊かに自由に描くことを目的としている。そのため、無駄に所有物件を増やすことはせず、1物件の収益性を高め、数棟所有するだけで給与収入をはるかに超えることを目標とした不動産投資スタイルを取っている。

1棟目

1棟目

2棟目

2棟目

保有物件イメージ

保有物件イメージ

ライフデザイン実践会代表あいさつ

はじめまして。ななころと申します。私は、2001年4月から2012年9月まで、某IT関連企業に勤めるごく普通のサラリーマンでした。これまで不動産についての経験はまったくのゼロ。不動産屋に行ったことすらありませんでした。そんな不動産ど素人の状態から、不動産投資を猛勉強し、わずか5年で3棟20室5店舗を達成。家賃収入は月100万円、年間1500万円以上になります。
藤山勇司さんの本をきっかけに不動産競売に挑戦。初めての競売挑戦で落札。不動産競売でRC1棟7室の小規模なマンションを格安で購入しました。想定利回りは驚異の47%。華々しいスタートを切れたかと思いました。

しかし、購入した物件の元オーナーは○クザ関係の人だったのです(汗)地元の不動産屋さんに契約更新や、管理をお願いしても断られ続けます。購入時点で7室中5室が入居していましたが、契約の更新方法も入居募集の方法もわかりません。大規模修繕を実施ようにも地元の業者がみな逃げ腰。修繕を請け負ってくれるところがみつかりません。物件を購入してから約1年、修繕もできない入居募集もできない状態が続きました。

それでも、さまざまな人との出会いとサポートを頂き、死ぬ思いをしながら勉強して実践した結果、満室を達成。810万円で落札した物件は、毎月32万円、毎年370万円もの収入を生みだす物件になりました。その後、2棟目の物件を購入し、家賃収入が1000万円を突破。返済比率35%以下のため、3棟目の物件を購入したところで、給与をはるかに超える家賃収入を得て2012年に脱サラ。現在は、幼い子どもたちとの時間を大切にしながらも、自分のやりたいことをビジネスとして忙しくも充実した日々を送っています。

主宰者プロフィール

J-REC公認不動産コンサルタント 大友 哲哉

主宰者 大友哲哉

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表
一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事

私は、お客様に、不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることを、とても大切にしています。そうすることで、お客様は行動できるようになり、ひいては不動産から毎月安定した収益を得られ、不要な経費や税金を減らし、楽しく豊かに暮らせる経済的基盤を持ち、真のワークライフバランスを手に入れてほしいのです。

千葉県市原市出身。
明海大学不動産学部卒業。

新卒で入社した一部上場不動産会社は、3年目を前にして事実上の破たん。再建を進める中で、お客様の無知につけこむ業界の体質に疑問を持ち起業を志す。

2003年に独立後、お客様に不動産を学んでもらうため、各種セミナーや講座を開催。2006年から始めた東京大家塾は、業界のことをわかりやすく教えてくれると好評で累計4,000名を超える受講者が参加し、80億を超える不動産活用に携わる。
2008年、仲間と共に不動産実務検定を創設。一般財団法人日本不動産コミュニティー理事に就任。不動産コンサルタントの育成を進める。

著書・共著

  • 20ステップで空室が満室になる空室対策の手順書(Kindle)
  • 20ステップで退去率が下がる長期入居促進の手順書(Kindle)
  • 20ステップで全空が満室になる全空対策の手順書(Kindle)
  • 一瞬で即断できるアパート用地選びの手順書(Kindle)
  • 20ステップで再建築NGが再建築OKに甦る手順書(Kindle)
  • 不動産実務検定テキスト(J−REC)
  • We are 不動産コンサルタントII(週刊住宅新聞社)
  • 空室対策やるだけムダ!(週刊住宅新聞社)
講演実績 東京大家塾・不動産投資予備校・東京都宅地建物取引業協会・東京電力・一般財団法人日本不動産コミュニティー・セブン銀行・IFA研究会・明海大学・株式会社ベンディアム・日本FP協会、他
執筆・他 週刊住宅新聞・全国賃貸住宅新聞・日経ビジネス・ネットマネー・ゲイナー・なる本FP他

開催概要

日程 2019年5月18日(土)
時間 午後6:30~9:00 (受付 6:20より)
会場 喫茶室ルノアール 四谷店3階B室
住所 東京都新宿区四谷1-3-22
交通 JR四谷駅四谷口2分
四谷しんみち通り入口すぐ左
その他 ・収録をしますので予めご了承願います。
・レジュメは印刷物ではなく事前にPDFデータをご提供します。
・領収証は銀行振込の控えやクレジットカードの明細書に替えさせていただきます。どうしても...という場合は税別1,000円で発行いたします。
・欠席者には収録した映像をご提供いたしますので、ご返金対応は致しかねます。

受講料(1ドリンク付き)

東京大家塾の有料会員様 700円
J-REC会員割引 6,980円
その他一般の受講者様 12,980円
事業者様 29,800円

講師を囲んだ交流会

時間 午後9:30〜(任意参加・随時解散)
場所 会場近隣
予算 3,000円前後目安(実費精算)

会場アクセス

住所 東京都新宿区四谷1-3-22
アクセス JR四谷駅四谷口2分
四谷しんみち通り入口すぐ左

なお、会場に来られない方のために、受講料と同じ費用で、収録映像とレジュメや申込特典をお渡しできます。
お申し込みフォームで「会場には行けないので、収録映像を希望します。」を選択してお申し込みください。