不動産コンサルタントのためのKindle出版セミナー

たった半月で5冊リリースした事例と全体のビジネスモデルを発表します!!

出版なんてムリ!! なんて思っていませんか?

確かに、紙の本の出版のハードルは高いものがあります。出版不況の中、商業出版の実績のない著者では、出版社はなかなか良い返事をくれません。そこで、出版コンサルタントに相談すると、コンサルティング料は50万円だとか100万円だとか高額です。

しかし、出版業界の中でも、電子書籍の市場は伸びています。そして、Kindle出版なら、出版のハードルは、あなたの考える難易度の1/10以下だと言えます(実際、私もそうでした)。

そこで、半月(半年ではなく)で5冊リリースした私が、キンドル出版の全体像から、原稿の執筆方法、出版申請までの流れはもちろん、どのようにビジネスにつないで収益化するのかを、ご紹介いたします。

*Kindle出版とは、Amazonで販売できる電子書籍のことです。Kindle本は、Kindle端末はもちろん、普通のパソコンやスマホで読めます。

セミナー受講対象者

●駆け出しの不動産コンサルタントの方
●不動産コンサルタントに転身したい大家さん
●新たなビジネスを展開したい不動産業者の方

●新たなビジネスを展開したい税理士の方
●新たなビジネスを展開したい司法書士の方
●新たなビジネスを展開したい弁護士の方

など

第1部:半月で5冊リリースできたネタバレ

なぜ、半月で5冊もリリースできたのか?

半月で5冊

まずは

ネタバレからスタートします。

通常では考えられないスピード出版。

その秘密をすべてお話します。

第2部:Kindle出版マーケティングの全体像

目的は電子書籍の販売ではない!?

マーケティング全体像イメージ

いくらAmazonで販売できるとはいえ、電子書籍の売上はせいぜい数千円程度。これでは意味がありません。

そこで

フロントエンド商品(少額の商品やサービス)を提供し、さらにバックエンド商品(高額で粗利率の高い商品やサービス)へと、つないでいきます。

この全体像についてレクチャーいたします。

第3部:ストレスフリーで書き続けられる文章の型!!

起承転結ではなく、ビジネス書の文章の型をマスターしよう!!

文章の型

ブログやメルマガの執筆経験があったとしても、本一冊分の文章を書こうと思うと、うまく書けないことがあります。そこで、文章の型をレクチャーします。

この型でメモを取ってから書き始めると、非常にスムーズに書き進められます。

また、この型は汎用性の高い型なので、いつものブログやメルマガの執筆にも役立ちます。

時間を取りますので、実際に書いてみましょう!!

特典

シートイメージ

コンセプトメイキングシートプレゼント
無料アプリの紹介
復習用収録映像の提供

メイン講師プロフィール

J-REC公認不動産コンサルタント 大友 哲哉

メイン講師 大友哲哉

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表
一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事

私は、お客様に、不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることを、とても大切にしています。そうすることで、お客様は行動できるようになり、ひいては不動産から毎月安定した収益を得られ、不要な経費や税金を減らし、楽しく豊かに暮らせる経済的基盤を持ち、真のワークライフバランスを手に入れてほしいのです。

千葉県市原市出身。
明海大学不動産学部卒業。

新卒で入社した一部上場不動産会社は、3年目を前にして事実上の破たん。再建を進める中で、お客様の無知につけこむ業界の体質に疑問を持ち起業を志す。

2003年に独立後、お客様に不動産を学んでもらうため、各種セミナーや講座を開催。2006年から始めた東京大家塾は、業界のことをわかりやすく教えてくれると好評で累計4,000名を超える受講者が参加し、80億を超える不動産活用に携わる。
2008年、仲間と共に不動産実務検定を創設。一般財団法人日本不動産コミュニティー理事に就任。不動産コンサルタントの育成を進める。

著書・共著

  • 20ステップで空室が満室になる空室対策の手順書(Kindle)
  • 20ステップで退去率が下がる長期入居促進の手順書(Kindle)
  • 20ステップで全空が満室になる全空対策の手順書(Kindle)
  • 一瞬で即断できるアパート用地選びの手順書(Kindle)
  • 20ステップで再建築NGが再建築OKに甦る手順書(Kindle)
  • 不動産実務検定テキスト(J−REC)
  • We are 不動産コンサルタントII(週刊住宅新聞社)
  • 空室対策やるだけムダ!(週刊住宅新聞社)
講演実績 東京大家塾・不動産投資予備校・東京都宅地建物取引業協会・東京電力・一般財団法人日本不動産コミュニティー・セブン銀行・IFA研究会・明海大学・株式会社ベンディアム・日本FP協会、他
執筆・他 週刊住宅新聞・全国賃貸住宅新聞・日経ビジネス・ネットマネー・ゲイナー・なる本FP他

受講料

定価 12,000円
レビュー必須価格 6,000円(期間限定)