不動産オーナーのための
相続・認知症対策の切り札

実践的家族信託セミナー

どのようにしたら資産を親から子へスムーズに引き継ぎができるのだろうか?

遺産相続...不動産オーナーなら少なからず悩ましい問題です。まず、不動産は切り分けできない資産なので、子供たちに平等に分け与えることができません。もっとも、このあたりは遺言(できれば公正証書遺言)である程度のことを決めてしまえば済むことです。ですが、今はもっと考えるべきことがあります。それは認知症問題です。何も準備せずに認知症になると、所有している資産(預貯金や不動産)を使うことや処分することができなくなります。こうなると認知症になった親はもちろん子供たちにとっても大問題になります。そこで今月の東京大家塾では、不動産オーナーのための「相続・認知症」問題を整理していだだき、新しい解決の方法としての「家族信託」について事例を中心に紹介していただきます。ぜひ、ご自身に置き換えて考えながら受講してみて下さい。

なお、会場に来られない方のために、受講料と同じ費用で、収録映像とレジュメや申込特典をお渡しできます。
お申し込みフォームで「会場には行けないので、収録映像を希望します。」を選択してお申し込みください。

セミナー受講対象者

●ご両親が認知症になりそうな大家さんやそのご家族の方
●ご祖父母が認知症になりそうな大家さんやそのご家族の方
●ご自身が認知症になった時のことを考えたい大家さん

●家族信託について学びたい大家さんやそのご家族の方
●家族信託を知人・友人に教えてあげたい大家さん
●家族信託をビジネスにしたい方(事業者様枠にてお申し込み下さい)

なぜ、家族信託と言う制度が出来たのでしょうか?

認知症になると、こうした問題に直面することが問題視されていたからです。

  • 不動産の売却ができない・定期預金が解約できない → 介護資金が準備できない
  • 相続手続きに参加できない → 相続手続きが止まってしまう
  • 借金できない・建築請負契約が締結できない → 相続税対策ができない

従来の制度=成年後見制度では解決できない

成年後見制度があるじゃないか? と思われた方は制度の趣旨を確認して欲しいと思います。成年後見制度は本人(認知症になった方)の資産を守ることなのです。家族全体の利益ではなく、個人の利益を守ることを極めて重視します。ですので、

  • 本人名義の自宅を売却する → 本人の資産でもあり帰る場所でもあるので処分するのは許可しない
  • 相続税対策のためにアパートを建築する → 相続税が少なくなって得をするのは本人ではなく子なので許可しない
  • 孫のために教育費を出してあげたい → 得をするのは本人ではなく孫なので許可しない

といったことになるのです。

ましてや、本人の財産を管理するのは、見ず知らずの司法書士や弁護士が裁判所によって選任されます。しかも、そんな彼らに毎月数万円の報酬を払うことになるのです。

家族信託は現時点から相続後も効力を生じる!!

成年後見制度のほかに任意後見制度など似たような精度がありますが、大きな違いとして、家族信託の効力のおよぶ範囲です。

家族信託の効力の及ぶ期間

家族信託の効力の及ぶ期間

この特徴を活用すると、単なる成年後見制度任意後見制度上位互換としての使い方ではなく、さらなる応用が考えられます。

当日は、基本的な解説から、応用編、そして事例紹介までご紹介します。

トピックス

  1. 基本編)認知症対策(介護費の確保・相続税対策)
  2. 応用編1)不動産の暦年贈与
  3. 応用編2)直系男子のみの後継遺贈(血縁関係にない配偶者への相続を回避)
  4. 応用編3)名義預金回避信託(税務調査対策)
  5. 応用編4)お一人様資産家への継続寄付ファンド

ぜひ、会場にお越しいただき「私の場合は・・・」との質問をされてみてください!

申込特典

申し込み後の自動返信メールで割引クーポンをプレゼントします。

プレゼント

東京大家塾’s SHOP 5,000円OFFクーポン

受講特典

会場にお越しになった際にお渡しいたします。

資産を守り、笑顔を咲かせる 家族信託: 資産承継の新たなアプローチ

家族信託解説書(新書サイズ)

講師紹介

磨 和寛 先生

磨 和寛 先生

磨 和寛(みがきかずひろ)
司法書士法人トリニティーグループ代表

立教大学法学部卒。卒業後2007年司法書士試験合格。2008年司法書士 登録、2009年独立2012年に事務所を法人化し、司法書士法人トリニティグ ループの代表者となり現在に至る。相続・家族信託の講演回数は年間50回 以上登壇をし、その実務対応にも注力している。

<企業概要>
●法人名
司法書士法人トリニティグループ
行政書士法人トリニティグループ
株式会社トリニティトラスト

●創業
平成21年7月1日(前身の司法書士事務所開設)
平成24年6月4日(司法書士法人トリニティグループ設立)

●所在地
東京本部:東京都港区新橋2-1-1山口ビルディング9階
大阪支店:大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル4階
東京支店:神奈川県横浜市⻄区北幸2丁目9番40号 銀洋ビル906号室

●代表者 磨和寛(みがきかずひろ)

●メンバー数
グループ全体約45名

●取引先
全国1000超の会計事務所、複数の銀行・証券 等

日経MOOKよくわかる相続

日経MOOKよくわかる相続

 

家族信託のツボとコツ

家族信託のツボとコツ

トリニティの収益割合

トリニティの収益割合

主宰者紹介

J-REC公認不動産コンサルタント 大友 哲哉

メイン講師 大友哲哉

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表
一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事

私は、お客様に、不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることを、とても大切にしています。そうすることで、お客様は行動できるようになり、ひいては不動産から毎月安定した収益を得られ、不要な経費や税金を減らし、楽しく豊かに暮らせる経済的基盤を持ち、真のワークライフバランスを手に入れてほしいのです。

千葉県市原市出身。明海大学不動産学部卒業。

新卒で入社した一部上場不動産会社は、3年目を前にして事実上の破たん。再建を進める中で、お客様の無知につけこむ業界の体質に疑問を持ち起業を志す。

2003年に独立後、お客様に不動産を学んでもらうため、各種セミナーや講座を開催。2006年から始めた東京大家塾は、業界のことをわかりやすく教えてくれると好評で累計4,000名を超える受講者が参加し、80億を超える不動産活用に携わり、相談件数は3万件を超える。
2008年、仲間と共に不動産実務検定を創設。一般財団法人日本不動産コミュニティー理事に就任。不動産コンサルタントの育成を進める。

著書・共著 著書・共著

  • 20ステップで不動産コンサルタントになるクラスチェンジの手順書(Kindle)
  • 12ヶ月であなたが不動産コンサルタントになる方法(Kindle)
  • 20ステップでペット可物件の不安が自信に変わるルールづくりの手順書(Kindle)
  • 20ステップでKindle出版してゼロから著者になる手順書(Kindle)
  • 20ステップでセミナー運営がラクになる自動化の手順書(Kindle)
  • 20ステップで空室が満室になる空室対策の手順書(Kindle)
  • 20ステップで退去率が下がる長期入居促進の手順書(Kindle)
  • 20ステップで全空が満室になる全空対策の手順書(Kindle)
  • 一瞬で即断できるアパート用地選びの手順書(Kindle)
  • 20ステップで再建築NGが再建築OKに甦る手順書(Kindle)
  • 不動産実務検定テキスト(J-REC)
  • We are 不動産コンサルタントII(週刊住宅新聞社)
  • 空室対策やるだけムダ!(週刊住宅新聞社)
講演実績 東京大家塾・不動産投資予備校・東京都宅地建物取引業協会・東京電力・一般財団法人日本不動産コミュニティー・セブン銀行・IFA研究会・明海大学・株式会社ベンディアム・日本FP協会、他
執筆・他 週刊住宅新聞・全国賃貸住宅新聞・日経ビジネス・ネットマネー・ゲイナー・なる本FP他

開催概要

日程 2019年10月27日(土)
時間 午後6:30~9:00 (受付 6:20より)
会場 カフェ・ミヤマ 渋谷東口駅前店 5号室
住所 東京都渋谷区渋谷3-19-1 オミビルB1F
交通 JR渋谷駅東口4分 / 地下鉄渋谷駅16b出口2分
その他 ・収録をしますので予めご了承願います。
・レジュメは印刷物ではなく事前にPDFデータをご提供します。
・領収証は銀行振込の控えやクレジットカードの明細書に替えさせていただきます。どうしても...という場合は税別1,000円で発行いたします。
・欠席者には収録した映像をご提供いたしますので、ご返金対応は致しかねます。

当日の流れ

18:20 受付開始・事前アンケート記入
18:30 主宰者あいさつ
18:35 受講者自己紹介(収録しません)
18:45 セミナー前半開始
19:30 休憩
19:40 セミナー後半開始
20:25 質疑応答
20:40 アンケート記入
21:00 終了・希望者は懇親会場(居酒屋)へ移動

受講料(ドリンク付き・税抜)

東京大家塾の有料会員様 700円
J-REC会員割引・特別紹介割引 5,000円
その他一般の受講者様 12,000円
事業者様(15分のPRタイム付き) 30,000円

講師を囲んだ交流会

時間 午後9:30〜(任意参加・随時解散)
場所 会場近隣
予算 3,500円前後目安(実費精算)

会場アクセス

住所 東京都渋谷区渋谷3-19-1 オミビルB1F
アクセス JR渋谷駅東口4分 / 地下鉄渋谷駅16b出口2分

なお、会場に来られない方のために、受講料と同じ費用で、収録映像とレジュメや申込特典をお渡しできます。
お申し込みフォームで「会場には行けないので、収録映像を希望します。」を選択してお申し込みください。

受講したお客様の声

  • Y.Yさん(高崎市)

    以前から家族信託には興味を持っていたので受講しました。具体的な事例もあり、とても役に立つ情報が得られました。相続対策に使ってみたいと思います。

  • I.Sさん(荒川区)

    いろいろな方の話も聞けて勉強になります。ありがとうございました。

  • A.Sさん(杉並区)

    毎回、受講しています。今回のテーマはそれほど自分には関係ない話かなと思いましたが、初めて聞いた話だったのでとても面白かったです。直に聞かなければ興味を持てなかったと思います。

  • O.Yさん(大田区)

    家族信託は今、まさに直面しているテーマだったので受講しました。参加してよかったです。もっと勉強が必要だと感じました。

  • O.Mさん(中野区)

    家族信託の用語の意味からできることまで概要がわかりました。

  • I.Hさん(日野市)

    母親が高齢で対策が必要なので受講しました。不動産の相続に活用できるものなので、とても参考になりました。