受験資格

不動産実務検定の受験資格

不動産実務検定受験資格は、特にありません。2級(満室経営)も1級(物件取得)も、どなたでも受験できます。

不動産実務検定の受験資格は特にない

年齢制限も特にありません。どんな方でも受験できます。

試験概要

試験形式 コンピュータによる試験
問題数・時間 検定試験(一般対象) 50問 60分
修了試験(認定講座修了者対象) 45問 60分
合否基準 検定試験 50問中35問正解
修了試験 45問中30問正解(認定講座修了者対象)
合否発表 試験終了後、即時
採点結果・合否結果に関するお問い合わせ、異議申し立てには一切応じられません。
認定証の発行 試験合格後、一般財団法人日本不動産コミュニティーに入会し認定を申請することで不動産実務検定(旧大家検定)2級の認定が授与されます。認定を授与するには、試験料の他に入会金・認定料が別途、掛かります。
認定講座とは 不動産実務検定の受験対策となる認定講座を開催しています。こちらの講座は、検定対策となるだけでなく、講師や受講生同士のコミュニケーションを通じて、地域に密着した実務知識を補完することができます。なお、認定講座の修了者の試験は5問免除となります。
実施日程 2級・1級いづれも随時実施しております。(注意:受験予約が必要です)※受験可能日時は、提携テストセンターにより異なります。
試験予約 受験日の3か月前から3日前まで予約可能です。※受験予約・キャンセルはマイページより受験日の3日前まで可能です。(例:試験日が10日の場合は、7日中まで変更・キャンセルが可能です) 受験日の3日前を過ぎた場合、受験予約の変更・キャンセルは一切できず、返金等は致しかねますので、予めご了承ください。

以上のように、受験資格は特にないので、ぜひ若い方に受験してほしいと思います!

ご両親・祖父母からいずれ不動産を受け継ぐお孫さんへ

もし、ご両親や祖父母が持ち家だったり、ご実家のほかに土地や家やアパートなどをお持ちなら、いずれ自分で住む以外の土地や建物を相続して所有することになります。その日は突然やってきます。そうであれば、今から少しずつ準備しておいて損はありません。確かに話しづらいことではありますが、ぜひ、お正月やお盆のときに話題に出して少しずつ教えてもらったり、引き継ぎを進めてみたりできるといいですね。資格を取って勉強もしているんだよ、と話のきっかけに不動産実務検定が使えます。

ご両親・祖父母から不動産を引き継いだばかりの方へ

突然の相続などで、ご自身のマイホーム以外に土地や建物を引き継いだばかりだと、何が何やらわけがわからないと思います。しばらくの間は、これまで通りの不動産管理会社や税理士でなんとかなりますが、いつまでも彼らにおんぶに抱っこ(?)では、いられないもの。せっかくの資産です。上手に活用して運用していきましょう。不動産実務検定を活用してお金の流れや業界の仕組みなどを学び、ご自身の資産について全体を把握して、効率の良い運営をしたり、無駄を省いたりしていきましょう。

受験資格はないので新入社員の社員研修に

もし、あなたの会社が、アパート・マンション経営の大家さん(オーナー)向けの事業をしているなら、不動産実務検定は彼らにとって必要となる知識が体系的に網羅されているので、新入社員の社員研修の一部に導入してはいかがでしょうか。ホームスタディー講座(DVD版・オンライン版)もありますので、自宅学習させてもいいですし、試験も随時ありますので、理解度チェックもできます。

受験資格はないので営業社員の社員研修に

もし、あなたの会社が、アパート・マンション経営の大家さん(オーナー)向けの事業をしているなら、彼らの知りたいことが詰まっている不動産実務検定を学んでおくことは重要です。大家さんの質問に答えられるのはもちろんのこと、もし大家さんも不動産実務検定を持っていたら仲間意識が生まれるでしょう。ビジネスを進める上で、これ以上のきっかけはありません。

受験資格はないので主婦の受験も大歓迎!!

アパート・マンション経営は、例えば赤ちゃんを抱っこしたままでも出来る数少ない仕事です。確かに落ち着いて打ち合わせはできないかもしれませんが、不動産会社や銀行やリフォーム会社の打ち合わせに赤ちゃんを連れて行くことができます。子育てしながら勉強するのは大変だとは思いますが、ホームスタディー講座のオンライン版ならスマホで講義を視聴できますので、なんとかがんばってみませんか?

受験資格はないので学生の受験も大歓迎!!

不動産業界の就職活動をするなら宅建士の資格がベスト! ですが年に一回の試験ですし難易度もそれなりのもの。もし、宅建の試験に落ちてしまった後、落ち込んでいないで、不動産実務検定2級にチャレンジしてはいかがでしょうか。3ヶ月もあれば合格できることでしょう。

受験資格はないので総務部の担当者の方の受験も大歓迎!!

もし勤務先の資産管理を担当している部署にお勤めなら、会社の資産の把握、ひいては有効活用の提案ができるように不動産実務検定を活用するのはアリ! です。管理=維持するのが中心の仕事だとは思いますが、その1部を積極運用してみてはいかがでしょうか。不動産会社やハウスメーカー、建設会社などと交渉で渡り合うためにも実務知識を学んで損はありません。


まずは体験受講から

不動産実務検定テキスト3種

不動産実務検定テキスト3種

東京大家塾を主宰する大友が講師を務める不動産実務検定認定講座の体験受講は、主に毎週水曜日の午後7:30より新宿で開催しています。詳しくはこちらです。

体験受講詳細はこちら

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

関連記事

  1. 不動産実務検定2級ホームスタディー

    不動産実務検定ホームスタディー講座DVD版のメリット

  2. 不動産実務検定の勉強法

    不動産実務検定の勉強法

  3. 不動産実務検定の平均点

    不動産実務検定の平均点は非公開

  4. 不動産実務検定2級ホームスタディー

    不動産実務検定に通信講座、あります!!

  5. ○×問題

    不動産実務検定の問題集

  6. 不動産実務検定テキスト3種

    不動産実務検定のテキスト入手方法

  7. 不動産実務検定の試験日

    不動産実務検定の試験日は毎日

  8. 不動産流通実務検定 スコア

    不動産実務検定“スコア”とは

最近の記事

  1. マンション経営

    マンション経営
    マンション経営に役立つ資格ベスト5
  2. アパート経営

    アパート経営
    アパート経営に役立つ資格ベスト5
  3. 大家さんTV

    家具工房付き賃貸住宅への挑戦|プロフェッショナル…
  4. 大家さんTV

    プロフェッショナル不動産の流儀 第2回「杉森真哉」×「大友哲哉」
    相続コンサルが見る空き家問題の未来とは!?|プロ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科