パーソナル診断結果No.13

とにかく資産性重視

例.都心の区分マンション

▶時間ない
▶余裕資金ある
▶急いでFIRE(早期退職)する必要はない

そんなあなたは、とにかく資産性の高い物件(好立地)を買い進めていきましょう。

好立地とは三大都市圏の中心地。不動産価格が値崩れする心配のないエリアのこと。利回りは低くても大丈夫。なぜなら目先のお金に困っていないのですから。

収益性を考えるのは定年退職した後にします。その頃でも不動産価格は値崩れしていませんから、売却したお金で例えば利回りの高い物件を現金で購入すればいいのです。

今は、まず人のお金(入居者さんが払ってくれる家賃)で借入金を減らしていき、含み益(不動産価格-借入金残高)を増やしていく流れをつくりましょう。

物件が買えない人の共通パターン3選メール講座

物件が買えない人の共通パターン3選メール講座
今ならAmazonで出版中の電子書籍3冊もプレゼント

投資手法投資スタイルを導き出すために、逆にダメなパターンを知り回避することも重要です。

2006年から東京大家塾で毎月研究会を続けている私が、物件が買えない人に共通するパターン3つ解説します。

また、失敗パターンの回避に役立つ電子書籍を3冊プレゼント。

このキャンペーンは期間限定、無料なので今すぐ登録をどうぞ。


東京大家塾は2006年から続いている勉強会組織で、特定の物件や業者斡旋をしない中立的なアドバイスを原則としています。

最近の記事

  1. 口コミ・お客様の声

    二代目大家さんへ紹介したい
  2. 20Stepステップコンサル

    再生ビジネス入門初段|本命物件に買付証明を入れて…
  3. 口コミ・お客様の声

    確信が持てない人へ紹介したい
  4. 口コミ・お客様の声

    これからも10年20年と一緒に学び、仲間とともに…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES