ペットと女の子

ペット可物件2級|ペット飼養承認申請書と承諾書を作成する

承認申請書と承諾書の手続きは必要

ペット飼養承認申請書

ペット飼養承認申請書

どの部屋の入居者が、どんなペットを飼育しているのか。その管理は重要です。確かに、ペットの飼育は基本的に室内飼育なので、目にすることはないでしょう。

ですが、契約上、1頭や2頭と制限しているのに、勝手に3棟、4頭と多頭飼いされるわけには行きません。また種類が変わることも無視はできません。頭数や種類によって、ペット管理費が変わることもあるでしょう。

言ってみれば、入居者が変わることと同等のことなのです。ですので、書面で確認し合うことが重要となります。

どうやってチェックする?

大家さんとしては、入居者さんが契約通りのペットで、契約通りの頭数を飼育しているのか、チェックしたい、そう考えることもあるでしょう。ですが、なんな入居者さんに問題もトラブルもないのに、ストレートにはなかなか言い出せないものです。そこで、こんな理由で室内チェックをされてはいかがでしょうか?

  1. 火災警報器の動作確認や交換・・・法律で設置が義務付けられてから10年を超えています。10年以内に入居者さんが入れ替わった時に警報機を交換していないなら、これはこれで問題があります。万が一の時に作動せずに入居者さんが死亡した時は、大家さんの責任問題になりかねません。
  2. 電池式のモニター付きインターホンの電池交換・・・室内チェック目的のために、意図して電源方式でなく電池方式のインターホンにしている大家さんがいます(笑?)。これはこれでアリ!です。
  3. 更新後のクリーニングサービス・・・更新料を受領する地域なら、更新6ヶ月前にアンケートをとって、更新後に水回りのクリーニングだったり排水管の洗浄だったりエアコンの洗浄だったりのプレゼントをしてあげましょう。この時に大家さんとして立ち会います。

あとは可能ならば、大家さん自ら日常清掃できるといいですよね。鳴き声が聞こえないか、抜け毛が共用部に散乱していないか、チェックできます。また、大家さんの影がチラチラすることで、入居者さんにプレッシャー(?)を与えられます。


ペット可物件セミナー

ペット可物件セミナー

空室にお困りならペット可はひとつの解決策。ですが、やはりリスクはありますので、しっかりとリスク管理の準備をしたいもの。具体的には、募集前募集時契約時運営時の準備があります。より詳し内容や事例、書式については、動画セミナーで紹介しています。詳しくはこちらです。

詳細・お申し込みはこちら

The following two tabs change content below.
不動産の勉強をしようと思っても、ブログ・YouTube・書籍・セミナー...いろいろあって、何を、どこまで、勉強したらいいのか混乱していませんか? そんなあなたにオススメしたいのが、こちらの無料オンライン講座。高額なコンサルティングや●●塾と契約する前に受講くださいね。今なら6大特典が付いています。

関連記事

  1. 怖い犬のイメージ

    ペット可物件6級|家財保険の特約を確認する

  2. ペットの猫のイメージ

    ペット可物件8級|家賃・管理費・敷金を見直す

  3. 不動産屋

    ペット可物件十段|仲介会社に周知してまわる(その2)

  4. 犬

    ペット可物件4級|犬種リストを作成する

  5. ペット物件イメージ

    ペット可物件10級|ペット飼育条件を作成する

  6. ペットと女の子

    ペット可物件六段|仲介会社に周知して回る(その1)

  7. 女性カメラマン

    ペット可物件八段|ポータルサイトの掲載写真を更新する

  8. フェレット

    ペット可物件初段|重要事項説明書の特記事項を決める

最近の記事

  1. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  2. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  3. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  4. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科