「不動産投資のツボ」365問

不動産実務検定に過去問はない

不動産実務検定過去問はありますか? と良く聞かれます。結論を言うと、過去問ありません。なぜでしょうか?

検定試験はCBT(Computer Based Testing)による試験

不動産実務検定の検定試験は、CBT(Computer Based Testing)といって、コンピュータを使った試験です。CBTには、良くある従来のペーパー試験の一斉試験と異なり、全国の試験会場でほぼ毎日のように受験できるため、受験者によって試験問題が異なります。なぜなら、もし同じ試験問題ですと、複数人が結託することで試験問題が流出することになりかねないためです。

そのため問題数は50問ですが、その10倍以上の問題がストックされていて、その中から分野別に決められた問題数がランダムに出題されます。なお、出題される問題に難易度の差が出ないように正答率の調整をされた問題になっています。

過去問に替わる問題集ならある

不動産実務検定に過去問はありませんが、過去問に変わる問題集ならあります。公式サイトにある「不動産投資のツボ」365問と、認定講座で配布される練習問題です。

その1)「不動産投資のツボ」365問

「不動産投資のツボ」365問は、1日1問のメールが届く公式のメールマガジンです。また試験対策として、365問を一度にダウンロードもできるようになっています。ただし、試験は4択式ですが、コチラは○か×だけの問題になっています。

その2)認定講座で配布される練習問題

2級(満室経営)1級(物件取得)それぞれ12時間の認定講座があります。この講座を受講すれば、講師から練習問題の配布があることでしょう。コチラは本試験と同じように4択式になっていますので、より本番を見据えた勉強ができることでしょう。


まずは体験受講から

不動産実務検定テキスト3種

不動産実務検定テキスト3種

東京大家塾を主宰する大友が講師を務める不動産実務検定認定講座の体験受講は、主に毎週水曜日の午後7:30より新宿で開催しています。詳しくはこちらです。

体験受講詳細はこちら

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

関連記事

  1. 国家資格と民間資格

    大家さんが取るべき資格ベスト5

  2. 宅地建物取引士

    不動産実務検定は国家資格ではなく民間資格

  3. 宅建試験

    不動産実務検定と宅建の違い・メリット・デメリット

  4. 不動産実務検定の日程

    不動産実務検定の日程

  5. 不動産実務検定1級ホームスタディー

    不動産実務検定は独学で合格できるか

  6. ホームスタディー講座オンライン版

    不動産実務検定の難易度

  7. 不動産実務検定テキスト3種

    不動産実務検定のテキスト入手方法

  8. 動画再生

    不動産実務検定ホームスタディー講座にオンライン版が登場

最近の記事

  1. マンション経営

    マンション経営
    マンション経営に役立つ資格ベスト5
  2. アパート経営

    アパート経営
    アパート経営に役立つ資格ベスト5
  3. 大家さんTV

    家具工房付き賃貸住宅への挑戦|プロフェッショナル…
  4. 大家さんTV

    プロフェッショナル不動産の流儀 第2回「杉森真哉」×「大友哲哉」
    相続コンサルが見る空き家問題の未来とは!?|プロ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科