23:客付業者対策

定期借家契約は仲介会社(客付業者)…
直接お客様を現地に案内する不動産会社が

嫌がるので空室対策の妨げになる
との意見があるが本当だろうか?

確かに

客付業者は定期借家契約の
説明が面倒なので敬遠しがちだ。

だが

面倒な理由がわかれば
対処のしようもあるものだ。

以下、その対処法を開設しよう。

マイソク(募集チラシ)に記載する

まずは定期借家契約のメリット
マイソク(募集チラシ)に記載する。

そう。

定期借家はデメリットではなく
メリットなのだ。

ルールを守る入居者さんとは
再契約して長く住み続けていただくし

ルールを守れない方には
契約を終了して退去してもらう。

そのためルールを守る方ばかりなので
良好な住環境を維持できるのだ。

これは大家だけでなく
入居者さんにとっても
メリットなのである。

こう記載しておけば
客付業者も内見者に向けて
アピールしてくれる。

説明が面倒ではなく
説明したくなるのだ。

 

そのほかのポイントについては
レジュメ(画像)を
参考にしてほしい。

The following two tabs change content below.
不動産の勉強をしようと思っても、ブログ・YouTube・書籍・セミナー...いろいろあって、何を、どこまで、勉強したらいいのか混乱していませんか? そんなあなたにオススメしたいのが、こちらの無料オンライン講座。高額なコンサルティングや●●塾と契約する前に受講くださいね。今なら6大特典が付いています。

関連記事

  1. 30:結論

  2. 18:普通借家の役割は終わった

  3. 08:普通借家と定期借家の違い

  4. 03:定期借家契約でも普通に契約できる

  5. 12:定期借家の誤解1

  6. 04:定期借家活用方法

  7. 09:正当事由制度とは

  8. 17:普通借家→定期借家は合法

最近の記事

  1. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  2. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  3. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  4. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科