17:普通借家→定期借家は合法

大家さんにとって

普通借家契約より
定期借家契約の
メリットは大きなものです。

 

そこで

今の入居者さんの契約を
定期借家契約にできるのか?

という疑問が出ます。

 

結論から言いますと
出来ます!!

 

ですが

定期借家制度のできた
平成12年3月以降に締結された
普通借家契約に限られていて

当然ですが借主の合意が
必要となります。

 

実務的には

更新のタイミングで
普通借家契約終了の覚書を
書面で交わして

新たに定期借家契約を
締結します。

 

なお

平成12年3月以降に締結された
普通借家契約とは
新規の契約日の話であって

更新日ではない点に
ご注意ください。

 

原則論として
新しい法律ができたときは

その法律の施行日以後に
効力が生じるのであって

過去にさかのぼって
適用されることはありません。

 

このことは
法律上の基礎知識となりますので
ぜひ、覚えておいてくださいね。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 04:定期借家活用方法

  2. 10:法定更新制度

  3. 19:定期借家はもっと普及していい!

  4. 14:定期借家徹底比較!その1

  5. 28:定期借家制度改正の方向

  6. 13:定期借家の誤解2

  7. 08:普通借家と定期借家の違い

  8. 25:事例その1|××駅5分で3.5万、専用トイレ・専用新品シャワール…

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES