08:普通借家と定期借家の違い

普通借家と定期借家の
決定的な違いはなんでしょうか?

それは継続性の有無です。

普通借家契約は
入居者さんが入居を希望する限り
契約は続きます。

 

例え

契約書の期間が過ぎる前に
更新手続きをした場合は
もちろんのこと

更新手続きをしなかったとしても
法定更新といって
法律上、自動的で強制的に
普通借家契約は更新され継続します。

 

一方の定期借家は
契約期間満了と共に
契約は終了します。

もし

入居者さんが継続して住みたいなら
新しい賃貸借契約を
締結する必要があります。

新しい賃貸借契約なので
以前の契約とは全く別の契約です。

そのため

継続して賃貸借するときは
更新ではなく再契約となります。

繰り返しますが「更新」という
概念はありません。

また

立ち退いてもらうための
正当事由も不要ですし
立退料も不要です。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供、各種同行サービスなどが受けられます。まずは、おトクなメルマガ登録を。そして、初めてセミナーにお越しくださいね。

関連記事

  1. 22:元付業者対策

  2. 26:事例その2|どうせなら、やっぱり角部屋!出窓もあって明るくて開放…

  3. 19:定期借家はもっと普及していい!

  4. 17:普通借家→定期借家は合法

  5. 30:結論

  6. 10:法定更新制度

  7. 定期借家0001

    01:長く住みたい住まいをつくろう!

  8. 28:定期借家制度改正の方向

最近の記事

  1. 不動産投資

    新型コロナウイルス
    コロナショックによる競売と任意売却と不動産価格の…
  2. 不動産投資

    不動産投資の投資基準のイメージ
    不動産投資の投資基準(判断基準)は一朝一夕には出…
  3. 大家の会の活用方法

    高額セミナーイメージ
    高額塾・大家塾・大家の会で注意したい5つのポイン…
  4. 不動産実務検定

    アパート・マンション経営の失敗
    アパート・マンション経営で失敗する5つの理由と回…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科
東京大家塾's SHOP