良くある相談とその答え

不動産実務検定1級テキストの現地調査の項目を全部調査しようとすると、凄く時間が掛かりませんか?(不動産投資 の 失敗 を防ぐQ&A-No.121)

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

不動産実務検定のテキストでは、いろいろな物件に対応するために現地調査のチェック項目が多岐に渡ります。
しかし、投資基準を決めることで物件の種別や規模や築年数や構造など範囲が狭まりますので、経験値の上昇率が高くなります。
結果として現地調査の時間は5分〜10分程度になると思われます。
はじめのうちは緩くていいので投資基準を定めて、次第に絞り込んでいきましょう。

関連記事

  1. 入居者の誕生日にプレゼントを贈る大家ってキモくないですか?

  2. 大家さんが取るべき資格5選

    2023年版 大家さんが取るべき資格5選 #05 地主系(先祖代々…

  3. 不動産実務検定を再試験するときの受験料はどこに振り込めばいいですか?(…

  4. 管理会社に丸投げしていていいのでしょうか?

  5. 法人は早めに設立したほうがいいですか?(不動産投資の失敗を防ぐQ�…

  6. 管理委託手数料が無料(手数料0%)の管理会社って、どうなんですか?(不…

  7. 不動産収入以外の収入をつくるとしたら何がいいですか?(不動産投資 の …

  8. 全額キャッシュで購入する場合はどうしたらいいですか?(不動産投資 の …

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    不動産実務検定の勉強中
    不動産投資の成功に不動産実務検定が必要な4つの理…
  2. 不動産投資ルーキー

    資産性重視の不動産投資
    今すぐ将来に向けて不動産投資に取り組むべき5つの…
  3. 不動産投資ルーキー

    お金をドブに捨てる
    不動産投資でキャッシュ・フローを捨てるべき3つの…
  4. 不動産投資ルーキー

    購入申込書(買付証明書)を出しても買えない
    購入申込書(買付証明書)1番手なのに2番手に負け…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES