売主がウソをついて売買した場合、売主に損害賠償請求って実際にできるものでしょうか?( 不動産投資 の 失敗 を防ぐQ&A-No.68)

不動産投資 で 失敗 しないためにも、物件取得時の建物の劣化状況はできる限り把握して修繕をしたいもの。
しかし、売主からウソの情報があるようでは困るので、その対処方法について解説しました。

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

関連記事

  1. 事務所として賃貸している戸建があるのですが看板をつけたいそうで看板代を…

  2. アパート経営でもらえる補助金ってありますか?(不動産投資の失敗を防ぐQ…

  3. 水道光熱費込みの入居募集、実際のところは?

  4. 実家を兄弟3人で相続しました。売却するのは5年後の長期譲渡所得になるま…

  5. 安く物件を買うのに後期高齢者を狙うのはありですか?

  6. 戸建

    なかなか手頃な物件が見つかりません!

  7. 物件名に「エルメス」を使うのってありですか?( 不動産投資 の 失敗 …

  8. 家具・家電付き賃貸は空室対策に有効なのか?

最近の記事

  1. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  2. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  3. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  4. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科