売買契約書に土地と建物の金額を分けて記載してもらうほうがいいですか?(不動産投資の失敗を防ぐQ&A-No.78)

不動産投資 で 失敗 しないように、現金を残すためにも減価償却費は早い段階で大きく計上したいものですよね。
そのためには、土地価格より建物価格を大きくしたいのですが、注意点がいくつかありますので解説しました。

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

関連記事

  1. 戸建

    なかなか手頃な物件が見つかりません!

  2. 管理会社・賃貸仲介会社・売買仲介会社など不動産会社の選び方を教えてくだ…

  3. 夫が亡くなった後のために何を勉強したらいいですか?

  4. 家賃値上げ交渉はどうしたらいいですか?

  5. 不動産実務検定は宅建や賃貸不動産経営管理士と何が違うのですか?(不動産…

  6. 新築区分マンション投資は解約したほうがいいですか?

  7. 地主として相続しました。これから私はどうしたらいいでしょうか?

  8. 地方物件の不人気エリアで地域一番店の客付業者に依頼しても満室になりませ…

最近の記事

  1. 不動産投資

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいは根本的に異…
  2. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  3. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  4. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科