旧耐震基準の戸建は買ってはいけないのは本当か?

旧耐震基準(昭和56年5月31日までの建築確認により建築された建物)の戸建は買ってはいけないと言われています。確かに耐震性に難がありますが、そこを改修しても利回りがでるならアリですよね、ということを回答しました。

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

関連記事

  1. 足場が必要な修繕で一見だと安い見積もりが出ません。どうしたらい…

  2. 火災保険はどこの保険会社がいいですか?( 不動産投資の失敗を防ぐ…

  3. 夫が亡くなった後のために何を勉強したらいいですか?

  4. アパート経営でもらえる補助金ってありますか?(不動産投資の失敗を防ぐQ…

  5. 家賃値上げ交渉はどうしたらいいですか?

  6. 外国人入居者、やっぱりトラブルは多いですか?

  7. 法人は早めに設立したほうがいいですか?(不動産投資の失敗を防ぐQ�…

  8. 客付けに強い賃貸仲介会社はどうやって探したらいいですか?(不動産投…

最近の記事

  1. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  2. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  3. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
  4. 空室対策トピックス

    平凡なアパートの部屋
    空室対策のもっとも簡単な方法
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科