狙い目のエリアはどこですか?( 不動産投資 の 失敗 を防ぐQ&A-No.45)

不動産投資 で 失敗 しないためには利回りの高い物件を買うことです。
とは言え、賃貸需要が低いと空室に悩むことに。
物件が安めなのに家賃がそこそこ取れるエリアの探し方を1つ紹介しました。

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

関連記事

  1. 正直不動産をNHKがドラマ化…実務に役立つ?役立たない?

  2. 物件数が多くて管理会社とのやりとりだけでも大変です。どうした…

  3. 水道光熱費込みの入居募集、実際のところは?

  4. 築古物件の競争力やコンセプトづくりはどうしたらいいですか?

  5. 募集中の部屋で上階から漏水があって管理会社が業者に調べさせたようですが…

  6. 民泊ってぶっちゃけアリですか?

  7. 家具・家電付き賃貸は空室対策に有効なのか?

  8. シェアハウスや外国人の入居は近隣クレームになりませんか?( 不動産投資…

最近の記事

  1. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  2. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  3. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  4. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科