足場が必要な修繕で一見だと安い見積もりが出ません。どうしたらいいでしょうか?(不動産投資の失敗を防ぐQ&A No.38)

不動産投資の失敗は想定外の修繕費の支出が続くケースもよくあります。
修繕費は定価がないのでボッタクられてもわからないことも。
相見積もりが必須ですが、それでもどうにもならないときは視点を変えよう!
ということで回答しました。

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

関連記事

  1. 夫が亡くなった後のために何を勉強したらいいですか?

  2. 定期借家制度は立ち退きの現場で活用されているのか?

  3. 火災保険はどこの保険会社がいいですか?( 不動産投資の失敗を防ぐ…

  4. 新築区分マンション投資は解約したほうがいいですか?

  5. 安く物件を買うのに後期高齢者を狙うのはありですか?

  6. 築古物件の競争力やコンセプトづくりはどうしたらいいですか?

  7. 旧耐震基準の戸建は買ってはいけないのは本当か?

  8. 投資用不動産を購入するのに妻が反対していますが、どうしたらいいて…

最近の記事

  1. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  2. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  3. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
  4. 空室対策トピックス

    平凡なアパートの部屋
    空室対策のもっとも簡単な方法
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科