良くある相談とその答え

B/S重視物件の場合、不動産は流動性が低い(売りたいときにすぐ売れない)ので、金融資産に比べ使い勝手が低いように思うのですが?(不動産投資 の 失敗 を防ぐQ&A-No.107)

The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

不動産投資 で 失敗 しないために、流動性(換金性)の理解も必要です。
不動産は一般的に流動性が低いので、流動性の高い資産(株式や投資信託)とバランスを取る必要があります。
もし、流動性の高い資産がないのに不動産投資をやるとしたら、それは邪道だと理解して挑んで欲しいものです。

関連記事

  1. 売買契約書に土地と建物の金額を分けて記載してもらうほうがいいですか?(…

  2. 賃貸併用住宅ってどうなんですか?

  3. 大家さんが取るべき資格5選

    2023年版 大家さんが取るべき資格5選 #05 地主系(先祖代々…

  4. 副業が赤字になったら節税できるって本当ですか?(不動産投資 の 失敗 …

  5. 物件数が多くて管理会社とのやりとりだけでも大変です。どうした…

  6. アパートの防犯対策はどうしたらいいですか?( 不動産投資 の 失敗 を…

  7. 共用部分の電気代の負担増が今後、予想できますがどうしたらいいでしょうか…

  8. 旧耐震基準の戸建は買ってはいけないのは本当か?

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES