台風の後は物件の被災確認と保険申請をしよう

台風の被害は大丈夫でしたか?

入居者さんや管理会社から連絡がないからといって「大丈夫」と判断するのは、ちょっと待ってくださいね。

例えば、屋根が軽く破損していて雨水が染み込んでいても、下の部屋に水が滴る前に「乾いてしまう」状態の可能性はありますよね。

確かに、入居者さんからのクレームになりませんが、建物の状態はマズいわけです。建物は痛みますし、いずれ大きな雨漏りとしてクレームになります。

この状態になってからの、修繕は大変です。

入居者さんに迷惑が掛かるので、ゆっくりじっくり調査したり相見積もりを取って修繕費を安くしたりなんて出来ないわけです。そんなことをしていたら「家賃を払わないぞ!」「家賃を下げろ!」「慰謝料よこせ!」なんて大きなクレームになります。

もちろん、管理委託していれば、このクレーム対応は管理会社のシゴトです。しかし、管理会社からは「面倒な大家さん」と評価されます。この評価はあらゆるところで今後に響きます。

かといって・・・

自分の物件を全部自分で見て回ったり、屋根に上がってみたり・・・

なんて、ちょっと難しいかもしれません。

ですので、管理会社経由でリフォーム会社さんに調査してもらうのが良さそうです。

ただ、管理会社は本業ではないですから嫌がられたり、動きが悪かったりしますし、リフォーム会社さんも保険会社が保険金を払ってくれやすいような見積書や被災箇所の写真付きレポート作成となると「そんなこと言われても困る」という会社さんが多いものです。

自分で調査したり写真撮影したりが難しいなら

そんなときは、東京大家塾の会員さんにオススメしている「火災保険請求相談センター」さんに相談してみてください。

こちらの担当の船形さんとは長めのお付き合いですが、大家さんの気持ちを理解して動いてくれますし、利用された方から私のところにクレームが来たことはありません。

今どき、何か不満があれば腹いせに(?)Googleクチコミに★1で投稿される時代です。笑。

東京大家塾には火災保険の申請でそうしたクレームはありません。(ほかの件で★1はあります苦笑)

火災保険請求相談センターの船形さんが中心となって執筆されたブログを紹介します。

台風14号|の被害での保険申請は早めに行わないと損をする!?
https://kasai-hoken-seikyu.com/archives/4586

全国対応|台風14号での浸水対応は無料養生と早急な対応で工事段取りも致します。
https://kasai-hoken-seikyu.com/archives/4581

台風で住宅のどこに被害があるのかを教えてます。無料修繕知識もプロにお任せ
https://kasai-hoken-seikyu.com/archives/4577

被災調査・保険金申請サポート・大家さんとしての判断に困ったときのために

私も火災保険申請に関係して、あなたの大家さんとしての判断にお困りのことがありましたら、無料オンライン個別相談でサポートできますので、こちらから火災保険請求相談センターに、ご連絡ください。

ブログ一覧

  1. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない…
  2. 空室対策トピックス

    管理会社の担当者
    管理会社まかせでは満室にならない5つの理由…
  3. 定期借家制度

    定期借家0000
    00:定期借家実践講座
  4. 空室対策トピックス

    空室対策の前に確認したい3つの空室診断…
  5. 空室対策トピックス

    3点ユニットバス
    空室対策として3点ユニットバスでやるべき11の工夫…
  6. 今すぐ出来る空室対策(全28回)

    今すぐ出来る空室対策
    被災者に住まいを提供しよう(No.01)…
  7. 不動産実務検定

    アパート経営・マンション経営の勉強法
    アパート経営・マンション経営の勉強方法は「上」「下」「左右」…
  8. 不動産投資

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいは根本的に異なる…

最近の記事

  1. 不動産投資

    擁壁イメージ
    宅造法による擁壁の構造3種と具体例6選
  2. 空室対策20ステップ

    空室対策4級|POPを5種類以上作成して貼る
  3. 口コミ・お客様の声

    お客様の声・口コミ・クチコミ
    家族信託もとりあえずわかった。
  4. 口コミ・お客様の声

    お客様の声・口コミ・クチコミ
    マンネリ大家さんへ紹介したい
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科