犬

ペット可物件4級|犬種リストを作成する

大型犬・中型犬・小型犬・NG犬のリストを作成します。

どこまで小型犬なのか問題

例えば小型犬は2頭までOKとしていた場合、どの犬種が小型犬なのかを事前に決めておくことで、スムーズに対応できます。そうでないと、万が一、同じ犬種なのに、OKだったりNGだったりするようでは、不公平感が否めません。中型犬・大型犬も同様です。

また、NG犬種リストも作成しておきます。例えば、もともと気性の荒い犬種はNG犬種としてリストアップしておきます。こちらも、つどつど判断するのではなく、事前にリスト化しておくことでスムーズに対応できます。

例1)2頭まで飼育可能な犬種

  1. イタリアン・グレイハウンド
  2. ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
  3. キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  4. キング・チャールズ・スパニエル
  5. ケアーン・テリア 

例2)全階1頭まで飼育可能な犬種

  1. アイリッシュ・テリア
  2. アメリカン・コッカー・スパニエル
  3. イングリッシュ・コッカー・スパニエル
  4. ウィペット
  5. ケリー・ブルー・テリア 他

例3)1階のみ1頭まで飼育可能な犬種

  1. アイリッシュ・セター
  2. アフガン・ハウンド
  3. アリエージョワ
  4. イビザン・ハウンド
  5. イングリッシュ・スプリンガ―・スパニエル 他

例4) 飼育不可な犬種

  1. アイリッシュ・ウルフ・ハウンド
  2. 秋田犬
  3. アメリカン・ピット・ブル・テリア
  4. アラスカン・マラミュート
  5. エスキモー・ドッグ 他

まとめ

このようにリスト化して物件ホームページで公開しておいたり、資料を管理会社と共有しておくと、審査がスムーズに進みます。それだけ取りこぼしを防げます。ぜひ、リストアップを事前にしておきましょう。


ペット可物件セミナー

ペット可物件セミナー

空室にお困りならペット可はひとつの解決策。ですが、やはりリスクはありますので、しっかりとリスク管理の準備をしたいもの。具体的には、募集前募集時契約時運営時の準備があります。より詳し内容や事例、書式については、動画セミナーで紹介しています。詳しくはこちらです。

詳細・お申し込みはこちら

The following two tabs change content below.
不動産の勉強をしようと思っても、ブログ・YouTube・書籍・セミナー...いろいろあって、何を、どこまで、勉強したらいいのか混乱していませんか? そんなあなたにオススメしたいのが、こちらの無料オンライン講座。高額なコンサルティングや●●塾と契約する前に受講くださいね。今なら6大特典が付いています。

関連記事

  1. フェレット

    ペット可物件初段|重要事項説明書の特記事項を決める

  2. 飼育細則違反イメージ

    ペット可物件5級|ペット飼育細則を作成する

  3. 猫

    ペット可物件二段|管理会社と打ち合わせる

  4. ペットの犬のイメージ

    ペット可物件7級|管理会社に早い段階で相談する

  5. ペットの犬のイメージ

    ペット可賃貸を運営する大家さん向けのクイズ全3問

  6. ペットの猫のイメージ

    ペット可物件8級|家賃・管理費・敷金を見直す

  7. 許可

    ペット可物件1級|既存の入居者向けにアンケートを行う

  8. 確認イメージ

    ペット可物件三段|募集チラシ(マイソク)を修正する

最近の記事

  1. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  2. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  3. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  4. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科