不動産実務検定の受験料イメージ

不動産実務検定の受験料

不動産実務検定受験料は、2級が7,000円、1級が8,000円(いずれも税別)です。

不動産実務検定の受験料は高い? 安い?

結論としては、高くも安くもなく、妥当な金額と言えます。なぜなら、宅建の受験料が7,000円、FP2級が8,700円だからです。

確かに、国家資格である宅建などと民間資格である不動産実務検定とで比べると、割高に感じるかもしれません。ですが、ほぼ毎日受験できたり、試験会場が主要なターミナル駅にあったりするメリットを考えると、妥当な金額と言えます。

試験合格後に必要となる費用

なお、試験に合格した後、資格認定団体である一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)の資格会員となり、会員特典(専門家の相談サービスや認定勉強会の割引受講など)を受けるには、J-RECへの入会金が5,000円、資格の認定料が5,000円、そして年会費5,000円が必要となります。

こちらは宅建と比較すると非常に安い料金設定です。なぜなら、宅建の場合は、登録実務講習に25,000円、登録申請手数料に37,000円、取引士証交付申請手数料4,500円、合計66,500円も必要となるからです。とは言え、宅建士で取引士証がないと法律上できない業務(重要事項説明書など)があるので、致し方ないとも言えます。

試験合格後1ヶ月以内の入会で初年度年会費が無料

ちなみに、不動産実務検定の試験合格後1ヶ月以内の入会で、初年度(翌3/31まで)の年会費5,000円が無料になります。専門家への相談や、認定勉強会の割引受講などで年会費5,000円はすぐに元が取れますので、入会しておいたほうが良いでしょう。

受験から資格認定までの費用の比較まとめ

最後に比較表を掲載しておきます。

不動産実務検定 宅建 FP技能士
資格種類 民間資格 国家資格 国家資格
受験料 2級 7,000円
1級 8,000円
7,000円 3級 6,000円
2級 8,700円
入会金 5,000円
登録料 5,000円 登録実務講習 25,000円
登録申請手数料 37,000円
取引士証交付申請手数料 4,500円
年会費 5,000円 正会員 10,368円
その他 5年に1度の更新時
法定講習受講料 12,000円
取引士証交付申請手数料 4,500円

 


まずはホームスタディー講座オンライン版を手に入れよう!!

実務検定1級&2級

(デザインが変更になる場合がありますが常に最新版が届きます)

東京大家塾を主宰する大友も講師として登場します。オンライン版はDVD版より価格が安く、しかもテキストの改定に合わせて動画も撮り直しになるのですが、最新動画も無料で視聴できます。その他、合格保証などの詳細はこちらです。

詳細はこちら

The following two tabs change content below.
不動産の勉強をしようと思っても、ブログ・YouTube・書籍・セミナー...いろいろあって、何を、どこまで、勉強したらいいのか混乱していませんか? そんなあなたにオススメしたいのが、こちらの無料オンライン講座。高額なコンサルティングや●●塾と契約する前に受講くださいね。今なら6大特典が付いています。

関連記事

  1. オンライン受講

    不動産実務検定をオンラインで受講・受験する方法

  2. 宅地建物取引士

    不動産実務検定は国家資格ではなく民間資格

  3. 国家資格と民間資格

    大家さんが取るべき資格ベスト5

  4. 不動産実務検定の合格イメージ

    不動産実務検定の合格率

  5. 自習

    不動産実務検定の自習のやり方

  6. 試験勉強

    アパート・マンション経営に宅建士の資格は要らない

  7. 不動産実務検定の勉強

    不動産実務検定の勉強時間

  8. 不動産流通実務検定 スコア

    不動産実務検定“スコア”とは

最近の記事

  1. 不動産投資

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいは根本的に異…
  2. その他

    屋根と雹(ひょう)
    雹(ひょう)の被害は確認しましたか?
  3. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  4. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科