擁壁の種類は2つだけ!?

不動産投資ルーキー

擁壁の種類は2種類だけ!?

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

擁壁の構造などはいくつものパターンがありますが、再建築を検討するにあたり、建築行政側の見方は2種類しかありません。それは法令に基づいて設計・築造されて検査済証が発行されている擁壁なのか・そうでない擁壁なのか、だけなのです。

具体的には次の4種類の法令に基づく検査済証となります。

  1. 建築基準法
  2. 宅地造成等規制法第8条
  3. 都市計画法第29条
  4. 都市計画法施行法第7条

検査済証があり著しい劣化等が認められなければ安全な擁壁として扱われます。もし、検査済証がなかったり著しい劣化等が認められると「擁壁」の役割は果たしていない…単なる崖と同じ扱い…つまり、いつがけ崩れが起きてもおかしくない…と扱われます。

がけ崩れ
がけ崩れ

関連記事

  1. ちょっと待って!児童手当の見直し

  2. 入居募集の数値管理で満室を手に入れよう!!

  3. 業界の常識×非常識…入居募集の広告費(AD)問題

  4. 準備段階で必要な予算の判断基準

    準備段階で必要な予算の判断基準

  5. 不動産投資(活用)各準備段階のふさわしい人物や環境

    3つの準備段階のふさわしい人物と環境

  6. 資産形成

    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオフ

  7. 不動産投資(活用)のサクセス・パス

    不動産投資(活用)を始める前の3つの準備段階

  8. 衰退・縮小

    不動産業界の中に空室問題の解決策はない

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES