26:事例その2|どうせなら、やっぱり角部屋!出窓もあって明るくて開放的!

2事例目。

こちらも築古で狭小物件だ。

入居者層としては

  • 非正規雇用者
  • 高齢者
  • 生活保護者

と言ったところだ。

 

家賃滞納に備えて
保証会社は必須にして

入居ルールを徹底させるのに
定期借家契約にしている。

 

このように

築古だろうが新築だろうが
再契約型の定期借家契約なら
問題ない。

 

家賃設定も相場で大丈夫だ。

 

新築など築浅であれば
入居ルールの徹底を目的に
再契約型定期借家契約にしたいし

 

築古なら

いずれ来るであろう
建て替え時の立ち退きを
視野に入れて
定期借家契約にしておきたい。

 

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 03:定期借家契約でも普通に契約できる

  2. 25:事例その1|××駅5分で3.5万、専用トイレ・専用新品シャワール…

  3. 21:元付業者をどう探す?

  4. 15:定期借家徹底比較!その2

  5. 28:定期借家制度改正の方向

  6. 19:定期借家はもっと普及していい!

  7. 24:入居者に嫌がられないか?

  8. 08:普通借家と定期借家の違い

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門20ステップ

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門20ステップ

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策20ステップ

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進20ステップ

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES