20Stepステップコンサル

全空対策6級|最寄り・両隣・ターミナルの業者を10社リストアップする

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

前回は【7級】SUUMO賃料・設備相場チェッカーで相場を把握するを解説した。

不動産会社にヒアリングする前に「意見」ではなく「事実」をもとに、自分なりの家賃設定などの募集条件やアピールポイントを整理するのに便利だ。

今回は、不動産会社にヒアリングするための準備だ。

企画の初期段階でも賃料や設備について不動産会社にヒアリングしただろう。そのときの業者だけでもいいが、今回はもう少し範囲を広げてもいい。特に最寄駅だけでなく、ターミナル駅にある業者にもアプローチしたい。

もし、あなたの物件の最寄駅が各駅停車だけなら、いきなりその最寄駅で物件を探すお客様は少ないからだ。一般的には、急行などが止まり複数路線の使えるターミナル駅から探し始めるものだからだ。そのため、ターミナル駅に店舗を構える業者を無視はできない。

だが、具体的にどのようにリストアップすればいいのだろうか?単なるリストアップだと、都内であれば100社は超えてしまう。さすがに全部の業者にヒアリングすることはできない。

そこで、私の場合だったり、私が主宰する東京大家塾の会員さんに教えている方法を紹介しよう。

それは、SUUMOに物件を掲載している不動産会社で登録件数の多い業者をリストアップすること、だ。

具体的な操作方法を説明した動画あるので紹介しよう。
https://www.youtube.com/watch?v=cy46uxEjxGI&feature=youtu.be

最寄駅はもちろん、両隣の駅やターミナル駅でも調査してリストアップしてほしい。

次回は、リストアップした業者に実際にヒアリングするためのコツを伝授しよう。

関連記事

  1. 全空対策七段|マイソクをリニューアルする

  2. 全空対策9級|入居審査の基準表を作成する

  3. 全空対策初段|天井の照明器具とレースのカーテンを
設置する

  4. 全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決める

  5. 全空対策五段|入居のしおりを作成して設置する

  6. 全空対策8級|モデルルームの準備を始める(外注先と打ち合わせる等)

  7. 全空対策4級|募集条件を見直してマイソク・ポータルサイトを修正する

  8. 全空対策5級|1ヶ月以内に満室になる募集条件を5社以上からヒアリングす…

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES