21:元付業者をどう探す?

定期借家制度を導入する
最大の難関は元付業者…

契約書などを作成する業者だ。

実務的には管理会社が
その役割を担う。

方法は次の2つだ。

  1. 今の管理会社と交渉する
  2. 別の管理会社に変更する

 

今の管理会社を説得する
材料は次の通り。

  1. 契約書などの雛形はおそらく所属している協会がテンプレートを提供しているはず
  2. 定期借家の勉強はこちらの冊子で出来る→定期借家推進協議会の無料小冊子PDF

ただし
注意したいのは大手だ。

店長レベルでは
どうにもならない会社がある。

これは諦めて
管理会社を変更しよう。

 

次に

管理会社選びのポイントだ。

  1. 地元にこだわる必要はない
  2. 新規出店した業者が狙い目
  3. 店長や社長が若い業者が狙い目
  4. セミナーや勉強会を開催している会社が狙い目

実績があればいいが
それほどこだわらなくていい。

 

ちなみに

大家さんであるあなたも
定期借家推進協議会の無料小冊子PDF
で勉強して

業者と一緒になって
定期借家の導入を進めると
してほしい。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 20:業者とお客様の心理を知る

  2. 19:定期借家はもっと普及していい!

  3. 30:結論

  4. 18:普通借家の役割は終わった

  5. 07:普通借家の悪夢

  6. 14:定期借家徹底比較!その1

  7. 定期借家0000

    00:定期借家実践講座

  8. 03:定期借家契約でも普通に契約できる

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES