15:定期借家徹底比較!その2

前回の続きです。

これまで解説した内容を
比較形式で整理して
理解を深めましょう。

 

賃料増減特約について。

普通借家契約は
増減しない特約
に限って有効です。

減額しない特約は無効
になります。

いやーホント
普通借家契約は
借主優遇にほどがありますね。

 

一方で定期借家契約は
特に制約はありません。

家賃を減額しない特約も有効
になります。

 

最後に中途解約です。

契約期間の最中に
入居者の方から
解約する場合のことですね。

 

普通借家契約の場合は
特約に従います。

一般的には
1ヶ月前予告ですね。

中には2ヶ月前予告の
ケースも見受けられます。

どちらも有効です。

 

一方の定期借家契約の場合は
少し複雑です。

 

まず

大原則としてあるのは
定期借家契約なので

本来

貸主も借主も
中途解約はできません。

繰り返しますが
大原則として
中途解約できないのです。

 

ですが

それでは借主には酷だろう

ということで

居住用の200㎡未満なら
中途解約可能と法律で
強行規定(契約による例外は無効)と
なっています。

 

居住用の200㎡未満
ってことは

一般的な賃貸住宅は
ほぼ該当しますよね。

 

ただし

居住用でも200㎡以上だったり
法人契約の場合は

中途解約できる特約がなければ
中途解約はできない

つまり

使わなくなったとしても
家賃を払い続けることになります。

 

なお実務上は

一般的にこの場合
転貸を認めることをします。

 

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 12:定期借家の誤解1

  2. 05:自然退去 VS 定期借家

  3. 21:元付業者をどう探す?

  4. 定期借家0000

    00:定期借家実践講座

  5. 26:事例その2|どうせなら、やっぱり角部屋!出窓もあって明るくて開放…

  6. 27:事例その3|ロフト大好きなあなたに最適!4.5帖のひろ~~~いロ…

  7. 16:定期借家契約締結上のルール

  8. 03:定期借家契約でも普通に契約できる

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES