空室対策十段|物件ホームページとFacebookページを作る

入居募集コストは増える一方。今のうちから独自の入居募集ルートを築いておくといいと思いませんか?

東京大家塾の「空室対策・段位認定コース」の十段は「物件ホームページとFacebookページを作る」ことです。

ちなみに、2018年11月の東京大家塾の会員さん(6ヶ月以上在籍)の空室率は 11.7% でした。

確かに「いますぐホームページで入居募集できるの?」と言われるとNO!と答えざるを得ません。ですが、入居募集コスト(いわゆる広告費)は、増える一方なのは間違いありません。地域によっては家賃の3ヶ月から5ヶ月なんてところもあるのですから。都市部もいずれ同じ道をたどるでしょう。

そこで取り組みたいのは自主募集。

ウチコミ(https://uchicomi.com/)さん
ジモティ(https://jmty.jp/)さん

のようなサービスによる自主募集の事例も増えてきています。

とは言いつつも、自分の物件の魅力を余すところなく伝えるためのメディアを持つ必要があります。それがホームページです。特にスマホでキレイに見られるものがほしいですね。

あ! そんなに身構えることはありません!

今となっては難しいものではなありませんし、コストのかかるものでもありません。パソコンやネットなどのスキルは、今後、ますます必要になりますので、これを機に楽しみながら取り組めるといいと思います。

具体的にホームページやFacebookページを製作するには、次のようなサービスを組み合わせます。

ドメイン
→バリュードメイン
https://www.value-domain.com/

サーバー
→xserver
https://www.xserver.ne.jp/

ウェブシステム
→wordpress(ワードプレス・自動インストール)
 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_install_auto_word.php

Webデザインテンプレート
→VOGUE
http://design-plus1.com/tcd-w/tcd051

Facebookページ
https://www.facebook.com/business/
learn/set-up-facebook-page

レッツチャレンジ!!

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 空室対策5級|エントランスまたは玄関に花を飾る

  2. 空室対策六段|仲介会社7社以上3回訪問する

  3. 空室対策七段|マイソクをリニューアルする

  4. 空室対策初段|主要ポータルサイト3社に掲載されている

  5. 空室対策7級|悪臭のこもらない工夫をする

  6. 空室対策6級|天井の照明器具とレースのカーテンを設置する

  7. 空室対策二段|現在及び過去の入居者の属性表を作成し最も住んで欲しい入居…

  8. 空室対策1級|入居のしおりを設置する

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES