不動産屋

20Stepステップコンサル

ペット可物件十段|仲介会社に周知してまわる(その2)

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

ステージングした部屋の写真を仲介会社にアピールしてまわろう!!

厳選した仲介会社を優先して訪問する

まずは六段で訪問した仲介会社さんで印象の良かった店舗を優先して訪問しましょう。そして、ステージングした部屋の写真を見てもらって、画像データを提供しましょう。

メールではなく直接訪問する

一度訪問したことがあるので、こちらも訪問しやすいですし、先方も新しい情報を持って来てくれたことを喜んでくれるものです。ですが、もしかしたら名刺交換しているので、メールで写真を送ればいいや、そう思うかもしれません。いえ。ここは仲介会社さんとの関係をより強固なものにするためにも訪問です。一説によると、短期間に3回会うことで、その後、会う間隔が長くなっても覚えていてもらえるそうです。

3回訪問して覚えてもらう

ですので、

  1. ペット可物件にするにあたり、どんな募集条件にしたらいいか相談しにまわる(できれば7級の段階で)。
  2. 相談した結果、こういう募集方法にすることにしました!と伝える(六段)。
  3. さらにステージングしてみました!(十段)。

と3回接触するのが理想です。

すると、好印象・好感触の仲介会社さんは、せいぜい3社〜5社程度なものです。この業者さん(1軍)とは、近くに行った時には顔を出すようにして、それ以外の業者さん(2軍)にはメールで写真や情報提供をすればいいでしょう。


ペット可物件セミナー

ペット可物件セミナー

空室にお困りならペット可はひとつの解決策。ですが、やはりリスクはありますので、しっかりとリスク管理の準備をしたいもの。具体的には、募集前募集時契約時運営時の準備があります。より詳し内容や事例、書式については、動画セミナーで紹介しています。詳しくはこちらです。

詳細・お申し込みはこちら

関連記事

  1. ペットの犬のイメージ

    ペット可賃貸を運営する大家さん向けのクイズ全3問

  2. 360度カメライメージ

    ペット可物件九段|物件ホームページを作成または更新する(その2)

  3. 確認イメージ

    ペット可物件三段|募集チラシ(マイソク)を修正する

  4. ペット可物件五段|物件ホームページを作成または更新する(その1)

  5. 女性カメラマン

    ペット可物件八段|ポータルサイトの掲載写真を更新する

  6. 犬のステージング

    ペット可物件七段|ペットイメージのステージングをする

  7. 怖い犬のイメージ

    ペット可物件6級|家財保険の特約を確認する

  8. ペット物件イメージ

    ペット可物件10級|ペット飼育条件を作成する

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES