20Stepステップコンサル

全空対策2級|メジャー・拡大間取図・ボールペンを設置する

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

前回は【3級】スリッパを置くを解説した。たかが、スリッパ。されど、スリッパ。

全ての始まりは、内見者を大事なお客様と認識することと、入居してほしい入居者像から逆算して考えること、の2点だ。この考えをしっかりとマスターしてほしい。

今回も引き続き空室の印象を良くするノウハウを提供しよう。まずはコチラだ!!

【2級】メジャー・拡大間取図・ボールペンを設置する

どのような意図があるかあなたなりに考えていただけただろうか。いろいろな考え方があるだろう。私たちは次のような意図を持って実施している。

  1. 今ある冷蔵庫や洗濯機が置けるかどうか確認してもらうこと
  2. 滞在時間を増やすこと
  3. この部屋に引っ越してきたことをイメージしてもらうこと

中でも重要視しているのは3つ目だ。人は、イメージすることで行動に移しやすくなるという。この性質を実践する方法はいくつもあるだろうが、少しでも長い時間滞在したり、メジャーで測ったりする今回の方法が一番カンタンだ。

ここで良く言われるのが「ボールペンやメジャーを盗まれたらどうするのか?」ってことだ。

いいじゃないか、それくらいで空室が満室になるのなら(笑)。と思うが、確かに盗まれること自体気持ちのいいものではない。とは言っても、私は盗まれた経験はない。

また、私の主宰する東京大家塾の会員さんから「盗まれまくって困りました」という報告はない。要するに気にしすぎだ。どうしても嫌なら、名前を書いておくといい(笑)。

ちなみにモノ自体は100円ショップでそろう。だが全ての始まりは、内見者を大事なお客様と認識することと、入居してほしい入居者像から
逆算して考えること、の2点だった。

盗まれてもいいように安いものでいいや…ではなく、上記の2つの事項を肝に命じて、メジャー・拡大間取図・ボールペンの3点セットを揃えてほしいと思う。

次回は【1級】悪臭がこもらない工夫をする、ことを解説する。どのような意図があるのかあなたなりに考えてほしい。

関連記事

  1. 全空対策5級|1ヶ月以内に満室になる募集条件を5社以上からヒアリングす…

  2. 全空対策4級|募集条件を見直してマイソク・ポータルサイトを修正する

  3. 全空対策六段|モデルルームの写真で主要ポータルサイト3社に掲載する

  4. 全空対策8級|モデルルームの準備を始める(外注先と打ち合わせる等)

  5. 全空対策3級|スリッパを置く

  6. 全空対策五段|入居のしおりを作成して設置する

  7. 全空対策二段|エントランスまたは各玄関に花を飾る

  8. 全空対策1級|悪臭がこもらない工夫をする

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES