不動産投資(活用)各準備段階のふさわしい人物や環境

不動産実務検定

3つの準備段階のふさわしい人物と環境

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

前回、不動産投資(活用)を始める前の3つの準備段階で全体像(義務教育→高等教育→就職)を3ステップでお話しいたしました。

それぞれの段階でふさわしい人物や環境があります。順に説明します。

求めるべき人物や環境

Step.1 義務教育部分

義務教育部分で求めるべき最優先事項は体系的に網羅されたカリキュラムです。全体を学べるものが必要です。例えば、不動産実務検定®です。

そして、分からないことがあれば、すぐに質問に答えてくれる人がいる環境も必要です。

小学校や中学校の時にも分からない部分は学校の先生や塾の先生に質問をしてきたことでしょう。これと同じことです。

不動産実務検定®ホームスタディー講座なら、予習用のオンライン動画・先生から直接教えてもらえる集中講座・質問もでき仲間とも交流できるLINEオープンチャットもあります。


まずはホームスタディー講座オンライン版を手に入れよう!!

不動産実務検定2級ホームスタディー講座2023年版

デザインが変更になる場合がありますが常に最新版が届きます

東京大家塾を主宰する大友も講師として登場します。オンライン版はDVD版より価格が安く、しかもテキストの改定に合わせて動画も撮り直しになるのですが、最新動画も無料で視聴できます。今なら、合格保証付き5大特典にプラス最大129,000円おトクな特別提案中です(期間限定)。詳細はこちらです。

詳細はこちら


テキストと講義動画のサンプル

不動産実務検定2級テキスト

不動産実務検定2級テキスト

2級(満室経営)講義動画サンプル

不動産実務検定1級テキスト

不動産実務検定1級テキスト

1級(物件取得)講義動画サンプル

ホームスタディー講座オンライン版の詳細はこちら

不動産実務検定2級ホームスタディー講座2023年版

デザインが変更になる場合がありますが常に最新版が届きます

東京大家塾を主宰する大友も講師として登場します。オンライン版はDVD版より価格が安く、しかもテキストの改定に合わせて動画も撮り直しになるのですが、最新動画も無料で視聴できます。今なら、合格保証付き5大特典にプラス最大129,000円おトクな特別提案中です(期間限定)。詳細はこちらです。

詳細はこちら


Step.2 高等教育部分

次に、高等教育部分(大学)は専門分野を学習するところです。

具体的な方法論を教えてくれる専門家や実際に使えるツールを提供してくれる環境がよいでしょう。例えば、東京大家塾です。

この段階では、自分でやりたいこと・目指すべき方向性がある程度絞られてくることでしょう。

そのような状態に対して、具体的なアドバイスやフィードバックをしてくれる人が近くにいる環境がベストです。

Step.3 就職部分

就職部分は、周囲に同じ志を持っているような人たちとつながると良いでしょう。

全国各地に大家の会があります。ただ、中にはお金儲けを優先しようとしている人がいます。そうではなく、ボランティアで情報の共有をし合っている会を見つけられるとよいでしょう。

そのような人たちのところには、返って自然と人もお金も集まってくるものです。

授業料の予算の目安

続いて、授業料や参加費用について解説します。

Step.1 義務教育の予算

まず、義務教育部分にあたる不動産実務検定®の授業料(受講料)は、級ごとに異なります。

  • ① 2級:およそ4万円~6万円
  • ② 1級:およそ10万円~12万円
  • ③ マスター講座:およそ22万円

級が高い方が授業料(受講料)は高くなります。

Step.2 高等教育部分の予算

次に、高等教育部分(大学)にあたる部分、例えば東京大家塾では、個別相談・現地同行(回数無制限)やテンプレートやツールの提供などが含まれるフルサポートで年間約36万円です。

チャット相談(回数無制限)ですと、月々11,000円です。

セミナー受講のみであれば月々5,500円となっています。

多くの方にお勧めしているのは、チャット相談をベースとして必要に応じて個別相談を追加する方法です。

Step.3 就職部分の予算

そして、第3段階の就職の部分は、目指す方向性やゴールによります。

例えば、築古戸建を中心にしていくような場合、もともとの物件購入価格が比較的少額ということもあり、そうした塾や会の会費も少額(せいぜい月額1万円程度)の場合が多いものです。

逆、資産規模を3億円〜みたいな規模感を目指している塾や会は、けっこうな会費を設定しているところが多くなります。例えば、年間で200万円みたいなところがあります。

この場合、融資を受けることが大前提となりますので、もし希望するような融資が受けられなかった場合の退会や返金がどうなっているのか確認したいところです。

なお、大家の会はコンサルティングというより、交流会(飲み会)が主たる目的で、建前として勉強会・セミナーが企画されることが多いものです。そうすることで、参加費を経費にできたり、奥さんに飲みに行く口実になったりするからですね。笑。

というのも、不動産に限りませんが、身近に自分ががんばっていることや苦労していることを話す相手がいないのは辛いのです。主催者も、こうした思いを分かち合える仲間が欲しくて続けていることでしょう。

続き ▶▶▶ 準備段階で必要な予算の判断基準

不動産投資(活用)始める前の3つの準備段階 ◀◀◀ 戻る

#3つの準備段階シリーズ
前編)不動産投資(活用)始める前の3つの準備段階
中編)3つの準備段階のふさわしい人物と環境 ◀ いまここ
後編)準備段階で必要な予算の判断基準

関連記事

  1. 擁壁物件

    擁壁物件を9パターンに分類しました

  2. 不動産実務検定の受講料や受験料を法人の経費にしたいのなら

  3. 本多静六 私の財産告白

    明治25年に学ぶFIREの本質論

  4. 不動産実務検定の日程

    不動産実務検定の日程

  5. 宅建試験

    不動産実務検定と宅建の違い・メリット・デメリット

  6. 不動産実務検定年会費

    不動産実務検定の年会費

  7. 不動産実務検定の合格イメージ

    不動産実務検定の合格率

  8. 擁壁の種類は2つだけ!?

    擁壁の種類は2種類だけ!?

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES