良い不動産会社の見極め方×悪い不動産会社の見極め方

良い不動産会社かどうかを見極める必要はありません。なぜなら、優先すべきは物件探しだからです。後は、悪い不動産会社だったり物件調査能力に乏しい会社だったりすることでのリスク回避・軽減するスキルが重要になります。

https://youtu.be/WBpUYZMnGaY
The following two tabs change content below.
お読みいただきありがとうございます。引き続き「無料ノウハウ」をお試し下さい。さらなるノウハウを求める方は「電子書籍(Kindle本)」や「動画セミナー」を。最終的には不動産実務検定で体系的に学ぶことですね! こんなノウハウはありませんか? のお問い合わせも歓迎いたします!

関連記事

  1. 擁壁イメージ

    宅造法による擁壁の構造3種と具体例6選

  2. お金と時間の4階層

    今の状況から逃げたい→不動産投資でFIREする…の間には2階層の隔たり…

  3. 不動産投資の投資基準のイメージ

    不動産投資の投資基準(判断基準)は一朝一夕には出来上がらない

  4. 節税イメージ

    会社員は年収1,200万円を超えるまで節税は考えない

  5. 要らない不動産を手放す3つの方法と2023年から選べる新たな選択肢

  6. 新築区分マンション投資の後から気付く失敗のポイント4選

  7. 擁壁物件

    擁壁物件を9パターンに分類しました

  8. 不動産で節税のイメージ

    不動産投資の目的5つのレベル別のメリット・デメリット

最近の記事

  1. 不動産投資

    衰退・縮小
    不動産業界の中に空室問題の解決策はない
  2. 空室対策トピックス

    インターネット物件イメージ
    空室対策に無料インターネット設備は必須か?
  3. 不動産投資

    本多静六 私の財産告白
    明治25年に学ぶFIREの本質論
  4. 空室対策トピックス

    平凡なアパートの部屋
    空室対策のもっとも簡単な方法
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES

実家活用大百科