入居申込書イメージ

適正な家賃設定をする方法(No.14)

適正な家賃設定をする方法!

前回は「敷金と礼金を見直そう」でした。滞納保証と賃貸の需給バランスから、以前のように敷金と礼金を設定するのは、賃貸住宅の借りやすさのメリットを潰すだけです。ただ、リスク管理のためにも定期借家契約としたいものです。

さて、第14回目は「適正な家賃設定をする方法」です。

相場から外れると、内覧されないどころか、仲介会社さんは来店客に勧めてもくれなくなります。では、適正な家賃設定をするにはどうしたら良いのでしょうか? その答えは、データ収集に尽きるといえます。

統計情報によるデジタルデータと仲介会社のアドバイスによるアナログデータ

なぜなら、統計情報は、主に募集賃料であるため、実際の成約賃料が分かりません。一方、現場の声として仲介会社さんのヒアリングだけでは、営業トークが混ざりますので主観的な数字となりやすいのです。そのため、客観性と主観性の両方からみる必要があります。

まずは統計情報です。

大家さんでも、簡単に取得する方法は、HOME’S の「見える!賃貸経営」です。また、各種ポータルサイトでは、最寄駅別の家賃相場情報を提供しています。ネットで「○○駅 家賃相場」と検索すると見つかります。管理会社なら、各ポータルサイト会社に依頼すると、駅別・間取別・問い合わせ比率のマトリックスデータを出してくれます。

仲介会社へのヒアリングのコツ!

次に、仲介会社さんへのヒアリングです。このとき、自分の物件の概要と豊富な写真を持参します。さて、アドバイスを聞くときの注意点があります。

それは営業トークだと思って聞くことです。例えば、高い家賃相場を提示して「うちなら高くても入居者決められます!」と仕事を受注しようとする営業トークか、または逆に安めの家賃相場を提示して、すぐに客付けできて売上になるような営業トークをする傾向にあります。

この見極めをするには、事前に統計情報を把握しておくことです。

いかがでしたでしょうか。

ここ数年で家賃相場が崩れ始めた地域が増えているようです。すぐにでもネットで家賃相場を見てみましょう。この相場観がないと、仲介会社さんのアドバイスの良し悪しが判断できません。

次回は、空室の原因とその対策です。空室の本質に迫っていきます。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. アパートイメージ

    空室の原因と対策 その 2(大家側の問題)(No.16)

  2. 問題の解決イメージ

    空室の原因と対策 その1(業者側の問題)(No.15)

  3. 敷金礼金の問題点

    敷金と礼金を見直そう(No.13)

  4. 高齢者の入居者イメージ

    高齢者を受け入れよう(No.02)

  5. 期待しすぎてはいけないイメージ

    不動産会社に期待しすぎてはいけない(No.27)

  6. ルームシェアの入居者イメージ

    ルームシェアを受け入れよう(No.08)

  7. 外国人入居者イメージ

    外国人を受け入れよう(No.03)

  8. ペットを飼う入居者イメージ

    ペットを受け入れよう(No.09)

最近の記事

  1. 空室対策トピックス

    古びたキッチン
    空室対策でキッチンをどうするか間取別3つの対処法…
  2. 空室対策トピックス

    仕事に悩む女性
    空室対策に管理会社の変更は有効か
  3. 空室対策トピックス

    コンサルティング会社
    空室対策の会社選びの3つポイント
  4. 空室対策トピックス

    空室対策ミスマっチ
    空室対策のもっとも簡単な方法
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES