04:定期借家活用方法

定期借家契約には
どのような活用方法があるのでしょうか?

大きく3つのパターンを紹介します。

1.居住環境の向上

入居ルールを守らない不良入居者を
契約期間満了と共に退去させられるので
ルールをしっかり守る入居者だけになり
居住環境が向上、維持できます。

2.空室対策

次に信用の乏しい入居者など
入居させるにはリスクのある
入居者を受け入れることで
空室対策になります。

例えば

  • ペット物件
  • 無職
  • 低所得者
  • 生活保護者
  • 高齢者

などなど

3.契約終了を確実に

契約終了を確実にできるので
例えば次のような活用ができます。

  • 転勤の間だけ貸す
  • 外国にいる子どもが戻ってくるまで
  • リノベーションや大規模修繕に合わせて
  • 解体するギリギリまで

このように更新制度がなく
確実に退去させられることで
戦術の幅を広げることが
できるのです。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

関連記事

  1. 定期借家0000

    00:定期借家実践講座

  2. 02:定期借家とは

  3. 13:定期借家の誤解2

  4. 20:業者とお客様の心理を知る

  5. 08:普通借家と定期借家の違い

  6. 19:定期借家はもっと普及していい!

  7. 21:元付業者をどう探す?

  8. 11:なぜこうなった?(大正10年旧借家法スタートから)

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES