20Stepステップコンサル

長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

今回は

Cool大家さんの取り組み
20ステップのうち

【10級】定期清掃のレベルアップを図る

を、紹介しよう。

ちなみに、2021年12月の東京大家塾の会員さん(6ヶ月以上在籍)の空室率は2.2% でした。

意図するところは
清潔感を高めることだ。

見慣れていると
気づきにくいが

やはりヨゴレは
蓄積するものだ。

入居者さんから
築年数以上に
古く見られないように

綺麗にしておきたい。

実際の清掃は

おそらく管理会社経由で
清掃業者が担当していると思うが

実際に作業をするのは
パートのオバサンなどだ。

中には「綺麗にしよう!!」と
高い意識を持って
清掃に励んでくれる方もいる。

だが

大抵は言われた業務を
こなすだけ、だ。

しかも

どこからどこまで
どのように清掃したらいいのか

具体的な指示やルールが
決められていないこともある。

そこで

こういうところも清掃してほしい!!

と要望を出してみよう。

物件にもよるが
次のような項目だ。

1、玄関のドアノブなどの金属部分を磨く
2、手すりなどの鉄部部分を磨く
3、消化器などの周りを磨く
4、集合郵便受けを磨く

できることなら
今の清掃料金のままで
やってもらえるといい。

もしダメなら
追加でいくら払えばいいのか
見積もりを依頼しよう。

もっとも

上記の項目だけなら
戸数にもよるが

大した作業でもないので
大家が自分でやってもいい。

(管理会社に話はしておくこと)

ちなみに

大家が自分で作業するときは
服装に気をつけよう。

Coolタイプの大家さんなら
(入居者さんとの距離を置きたい大家さんなら)

作業服などを着て
入居者からは大家だと
分からない方が良い。

さすがに「大家さんですか?」と
聞かれて「違います」と
ウソは付くことはないが

聞かれないような
工夫はしておきたい。

写真は、東京大家塾の会員さんの、消化器周りの拭き掃除のビフォーアフターの例(わかりづらいけど笑)です。

関連記事

  1. 長期入居促進3級|更新の3ヶ月前に特典(低予算)を提示する

  2. 長期入居促進九段|利便性向上(高予算1つ以上)を施す

  3. 長期入居促進6級|利便性向上(低予算1つ)を施す

  4. 長期入居促進十段|更新時の特典(高予算)を提示する

  5. 長期入居促進四段|防犯対策(中予算2つ以上)を施す

  6. 長期入居促進4級|利便性向上(低予算2つ以上)を施す

  7. 長期入居促進七段|更新の3ヶ月前に特典(中予算)を提示する

  8. 長期入居促進二段|定期清掃より高いレベルの清掃を行う

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES