25:事例その1|××駅5分で3.5万、専用トイレ・専用新品シャワールーム付き!

今回から事例を紹介していこう。

まずは築古物件だ。しかも和室。

もともとは
風呂なしアパートだったが

収納の一部を潰して
無理やり(?)シャワールームに
した部屋だ。

正直に言って
良い部屋とは言えない。

だが

その価値に見合った
家賃設定になってはいる。

なお通常の洋室1Rだったら
4万円台が相場のエリアだ。

そこまで激安ではない。

 

結論から言うと
こうした部屋でも
定期借家契約で成約した。

 

確かに

築古なので
どこまで長く住めるか
わからない。

どこかのタイミングで
定期借家の再契約を拒んで
解体したり
建て替えたりするだろう。

しかし

それでも 価値>家賃 であれば

借りたい人は現れるし
定期借家契約だろうと
なんだろうが
住みたいものは住みたいものだ。

 

築古だから定期借家契約では
客付できないなんてのは

やったことがない業者の意見にすぎず

 

定期借家契約にするなら
家賃は2割以上下げなければならない

なんてもの

どこかで聞きかじった情報を
適当に言っているだけにすぎない。

 

定期借家契約の実務を知らない
業者の意見は聞いてはいけない。

 

意見を聞くなら
定期借家契約の実務を
日常的にこなしている
業者から聞くべきだ。

The following two tabs change content below.
ノウハウがあっても、一人では、なかなか行動できないもの。そんなあなたは、東京大家塾にご入会を。私や仲間たちといっしょに実践していきましょう。個別相談・グループコンサル、テンプレートの提供などが受けられます。詳しいサポート内容はこちらです。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

関連記事

  1. 30:結論

  2. 13:定期借家の誤解2

  3. 18:普通借家の役割は終わった

  4. 19:定期借家はもっと普及していい!

  5. 23:客付業者対策

  6. 28:定期借家制度改正の方向

  7. 26:事例その2|どうせなら、やっぱり角部屋!出窓もあって明るくて開放…

  8. 09:正当事由制度とは

最近の記事

  1. 土地から新築企画入門

    土地から新築企画入門10級|最も住んでほしい入居…
  2. 再生ビジネス入門

    再生ビジネス入門10級|建築基準法の考え方を学ぶ…
  3. 全空対策

    全空対策10級|最も住んでほしい入居者属性を決め…
  4. 長期入居促進

    長期入居促進10級|定期清掃のレベルアップを図る…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES