20Stepステップコンサル

空室対策五段|ポータルサイトの写真を更新する

The following two tabs change content below.
宅建士/AFP/PMP®など。不動産オーナー向け教育事業、東京大家塾(2006年〜)や不動産実務検定®認定団体J-REC理事・東京第1支部長・認定講師(2008年〜)として累計3万件以上の不動産投資・活用・トラブル相談の経験から失敗しない不動産活用を体系化。Google★4.8/215件〜・Udemy講師★4.2/972名〜・ココナラ個別相談★4.9/123件〜。著書/共著17冊・講演実績全国25団体〜・寄稿/取材協力多数。

最新記事 by J-REC公認不動産コンサルタント 大友哲哉 (全て見る)

ドレスアップした部屋の写真に入れ替えましょう。

東京大家塾の「空室対策・段位認定コース」の五段は「ポータルサイトの写真を更新する」ことです。

ちなみに、2021年12月の東京大家塾の会員さん(6ヶ月以上在籍)の空室率は2.2% でした。

五段のねらいは、四段に引き続き、ポータルサイト上で、内見の指名を獲得することです。

四段でドレスアップした部屋を内見してもらうために、ドレスアップした部屋の写真を、不動産ポータルサイト(アットホーム・ホームズ・SUUMO)に、掲載します。

初段の段階で、主要ポータルサイト3社に掲載されていますので、掲載していただいている管理会社や仲介会社に、写真を提供して更新してもらいましょう。

さて、ここで問題なのが、大家提供の写真をすんなり使ってくれない不動産会社が、一部あります。自社スタッフによる撮影した写真でないと使用できないルールなのだそう。(しかも写真撮影は上手くないと二重で腹が立ち..ゴニョゴニョ..。)

こればっかりは仕方ありません。

そうすると、ドレスアップした素敵な部屋なので、ポータルサイトに掲載しないともったいないよ! とアピールすることになります。

ですので、不動産会社を訪問するときは、写真のデータだけでなく、印刷したフォトブック的なものがあると、アピールしやすいですね。

レッツチャレンジ!

関連記事

  1. 空室対策七段|マイソクをリニューアルする

  2. 空室対策1級|入居のしおりを設置する

  3. 空室対策9級|集合郵便受けを磨く

  4. 空室対策六段|仲介会社7社以上3回訪問する

  5. 空室対策3級|保証書を設置する

  6. 空室対策十段|物件ホームページとFacebookページを作る

  7. 空室対策八段|内覧キャンペーンをする

  8. 空室対策6級|天井の照明器具とレースのカーテンを設置する

最近の記事

  1. 不動産実務検定

    大家さんが取るべき資格5選
    大家さんが取るべき資格ベスト5
  2. 投資手法の選び方

    物件選びのマトリクス図イメージ
    不動産投資の一歩目が踏み出せない理由と解決する2…
  3. 投資手法の選び方

    物件選び統一基準決定戦2023
    物件が買えない3人の悩み。シンプルなマトリクスで…
  4. 不動産投資ルーキー

    資産形成
    図解|資産形成したいと副収入が欲しいはトレードオ…
人気の記事 注目の記事

ARCHIVES